スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の事故

rain.jpg

二歳になったばかりの子供
どんなことをしたら危険かなんて
まだ落ち着いて考えることはできません

まずは 好奇心の方が先

今回の事故は
そんなちいさな子供たちが遊ぶ中で起きました


もちろん 子供には責任はありません

一緒にいた三人の大人たちの責任なのです

交通事故と同じで
事故を起こした 家族
事故を起こされた 家族

どちらも 本当に辛くて 悲しい思いをします

誠心誠意で私たち家族のことを支え 想ってくれる夫婦

二人のココロは私たち夫婦にも
胸が痛いくらいに伝わってきます

ありがとう 坊やは たくましいので 大丈夫

そして 事故の日 島を出ていたため
その場にいなかったパパ

病院の帰り道
クリスマスなのに 子供に辛い思いをさせてしまったことが
情けなくて 運転中 ずっと涙が止まらなかったそうです

私たちを責めることなく
仕事がとっても忙しい時期なのに
息子のために職場と病院を行ったり来たりしてくれるパパ

ママは息子とパパに申し訳ないキモチでいっぱいです

男の子は怪我が付き物とはいうけれど
またこんな悲しい出来事が起きないように
あんまり過保護にもなりすぎないように
こどもたちの遊びを見守っていこうと思います

Trackback

Trackback URL
http://naminooto.blog56.fc2.com/tb.php/720-f3aaf9fe

Comment

| | 2008.12.29 21:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mana | URL | 2008.12.29 23:57
コメント、ありがとうございますっ。
なんだかすごい偶然で本当に驚いています。
パパ同士は病院で会っていたみたいですねっ☆
キモチ、痛いくらいにわかります。。。
私も同じことを言われましたので。。
またメールしますねっ☆
頑張って!!
Comment Form
公開設定

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。