スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュン太のこと

2007_0510tori10001.jpg

パパのblogより

*サムズ=お隣の町にある島では大きなホームセンター
*マンタ=HONUHONU
*七色坂=こちらのblogにもよく出てくるrainbow hill
のことです
5月9日 チュン太

写真は夕方、裏庭に落ちていた鳥の雛。
周りに巣らしきものは見当たらなかったので、
とりあえず巣立つまで面倒を見てみることにしました。
チュン太と命名。
急ぎサムズで買ってきたエサを無我夢中で食っておりました。
何の鳥だろうねー?


5月11日 さようならチュン太

チュン太が今日のお昼に死んでしまいました。
原因は、私が女房の忠告も聞かず、
高い位置(下駄箱の上)にチュン太の巣箱を置いておいたので、
巣から這い出て、タイルの上に落ちてしまったから。

それは昨夜のこと。

チュン太は飛ぼうとしたのでしょうか?
私が低い位置に巣箱を移動させておけば
こんなことにはならなかったでしょう、悔まれます。
それから徐々に元気がなくなり、遂に本日息を引き取りました。

この世に生まれてから、
飛ぶことを知らずに死んでしまったチュン太。
せめて他の鳥よりも高い位置から
綺麗な景色をずっと眺めていてもらおうと、
近所の七色坂に葬ってあげることにしました。
自分達が結婚式で使用したバスケットに可愛い花をたくさん入れて、
白い大きなユリが咲いている近くに埋葬。
女房と一緒に手を合わせて"ごめんね"って謝りました。

たった3日間の付き合いだったけどとても切なかった。
特に女房はショックだったようで、
涙が出そうになったそうです。
マンタとチュン太の姿を重ねてしまったのでしょう。

チュン太が息を引き取ってからすぐに知ったことなのですが、
いつもモカがお世話になっている
西之表の"ペット動物病院"の桑畑先生は
鳥獣保護の会の会員さんで、
そういった怪我をした野鳥等を無料で手当てしてくれたそうです。

大きくなったらチュン太は一体何の鳥になっていたのかな?
知りたかったなぁ。
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。