スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日に生まれてきたわけ

311.jpg

3月11日 

朝 鎌倉へと向かう 134号から見た富士山
空気が澄み渡っていたからでしょうか
いつになく美しく どこまでも青い空によく映えて
感動がココロの奥底まで染み渡るようでした

3月11日生まれのお子さまの撮影を終え
パンを頬張りながらパソコンに向かう中
鐘の音が風に乗って 山の上まで届いたとき
忘れてはいけない その刻を迎えたことを知り
パンを置いて 黙祷を捧げました


仕事の帰り道

八幡宮様のそばを通ると 
まずは建長寺の僧侶の列 
次に円覚寺の僧侶の列
そして最後にシスターの列にすれ違い
なんともすごい光景が印象的で 
家に帰り調べてみたところ 
鶴岡八幡宮に 鎌倉の神職 僧侶 司祭 牧師が集い
被災地への追悼・復興祈願祭が執り行われていたことを知りました

東日本大震災 追悼・復興祈願祭

宗教の垣根を越えて祈りを捧げる
日本の素晴らしさ 美しさだと思います


夕暮れ時の134号から見た ビーチ

沈む夕日に照らされながら
ウィンドサーフィンを楽しむ人々 波打ち際を散歩する人々
美しい夕日にカメラを向ける人々
たくさんの人々が それぞれの夕日の時間を楽しんでいました

そんな 3月11日

私の中で一番ココロに残った言葉は
撮影したお客さまから頂いた一言でした


「この子が 3月11日という日を選んで 生まれてきたわけが 
今日 写真を見てわかったような気がします」


撮影中に念じたココロが通じて 本当に嬉しかった瞬間でした

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。