スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース

DSC_0068_39325.jpg

ちくちく熱が止まらなくって

子供部屋のカーテンをちくちくする合間に

娘さんの菜の花色ワンピースを作りました

生地は おにいちゃんが選んで

ボタンは むすめさんが選びました

3月3日の おひなさまお誕生日に 間に合って よかった 

むすめさんも とっても嬉しそうだったので よかった よかった♪

DSC_0015_39295.jpg

手縫いならではのゆるさと もこもこ ふんわり感が大好き

100サイズでつくったので ちいさな娘は 2シーズンくらい着られそうです

先程 カーテンも2枚仕上がって 取り付けてみたら。。。

あらら 幅が足りなかったみたい(涙)

あと2枚分も 幅足らずのカーテンになっちゃうけれど

そんな失敗を重ねながら 次のお部屋の模様替えのときには

上手にカーテンが作れたら いいな。。。

カーテン作りが終わったら お次はいよいよ

おにいちゃんとむすめさんの 入学 入園グッズ づくり

作る前の イメージを膨らます時間が 一番楽しかったりします


子育てスタイルに参加中♪
スポンサーサイト

光の道しるべ

DSC_0041_39268.jpg


夕方のビーチをお散歩 

海に浮かぶ きらきらと輝く光の道に包まれた

ちいさな赤ちゃんを抱く おかあさんのシルエットが とっても美しかったので

写真を パシャリ

知らない方だったので 近くに寄って撮りたいキモチを グッと抑えて

遠くから パシャリ

美しい光景に出会えた今日は とってもいい日だなぁ

と うれしいキモチになりながら 娘と砂遊びをしていると

遠くから写真を撮らせていただいた彼女が いつの間にかすぐそばにいて

ほほえみながら 話しかけてきてくださいました

子供たちのこと 珈琲のこと わかめやひじき めかぶのこと

いろいろなことをお話ししていたら

数分前までは 知らない方だったのに 

なんだか いつも海で出会う方 のような感じになっていて

「少し風が吹いてきたね では また!」 と にこにこ笑顔でさようなら

DSC_0042_39269.jpg

ビーチでは ただただすれ違い 通り過ぎるだけの出会いもあれば

こんな きらきらと輝く時間を共有する 出逢いがあることもある

一期一会の出逢いを大切に過ごせるように

いつも 心にキラキラを持っていよう 

そして 今抱えているアルバムの納品が全部終わったら

新しいこの土地の美しい光の中で 

また 写真を通じての一期一会の出逢いを 大切に繋げていこう 

あ でも 写真は これまでよりも もっともっと ゆっくりペースで とことん ね

と 光の道しるべに思う お散歩帰り道でした


The Little Match Girl

DSC_0001_39239.jpg


古本屋さんに漂う  

ゆるくて ここちよい 

ふしぎな時間の流れが 大好きです

最近みつけた 二軒の古本屋さん

books mobloさん

ととら堂さんは 

どちらも 絵本のコーナーが とにかく素敵 

こどもたちと一緒に ちいさな椅子に腰掛けて 絵本を読んだり

時間を忘れて みんなそれぞれに タカラモノ探しをしています

DSC_0006_39242.jpg

ちいさな頃に読んだ絵本の中でも

「とっても悲しいお話し」の記憶として 今でも心の奥深いところに残っている

アンデルセンの童話 「マッチ売りの少女」

親になり 子供たちに読み聞かせるために選んだのは

ブレア・レントの 繊細な木版画で描かれた作品

私の心の中で眠っている 大きな瞳で かわいらしい少女とはまったくかけ離れた 

なんとも悲しそうで独特な雰囲気を醸し出している少女と 抑えた色調が

悲しみや辛さ 厳しい冬の寒さ そして 最後の希望の光の世界を

ひしひしをこえて びしびしと 心に訴えてくるのでした

いしかわすみこさんの翻訳も とっても美しくて素晴らしく

読み聞かせながら 私が泣きそうになっちゃいました

絶版となっている絵本ですが books mobloさんで 680円で手に入れることができて

ステキな絵本との出逢いに 感謝です

目隠しカーテン

DSC_0022_39229.jpg

布ストックの中に 真っ白なシーチングがたくさんあったので

キッチン窓の目隠しカーテンをつくりました

DSC_0014_39206.jpg


相変わらず 手縫いでちくちく です

子供たちが夢中で ひとりあそび ふたりあそびをしていたり

ご近所さんのおともだちと おそと遊びをしている間の

ちょこっとした 隙間のじかんに楽しんでいます

真っ白い生地に 真っ白な糸で 真っ直ぐに針を進めていると

キモチがとっても落ち着いて リセットされるような感じになるから不思議です

DSC_0019_39210.jpg

ただの真っ白なカーテンでは なんだか物足りなくて

花柄のハギレをつなぎ合わせてみたり

昨日 こども部屋のカーテン生地を揃えに行った手芸屋さんで

ついで買いしちゃったリネンレースを 

今日は カーテンの裾に チクチクと縫い付けてみようと ワクワクしています

仕上がったら 窓辺にハーブを置いて

にんまり とながめる ちょこっと自己満足のジカンを楽しんじゃおう♪





子育てスタイルに参加中♪

タンカンと涙

DSC_0023_39184.jpg

屋久島へ行ったときには いつもお世話になっている お宿

四季の宿 尾之間さんから 箱いっぱいのタンカンが届きました

大好きな 島のめぐみ 

ひと房たべて ぽろり もうひと房たべて ぽろぽろりと 涙がこぼれました

ママなんで 泣いてるの〜〜??

って 一緒にタンカンを食べていたおにいちゃんに笑われてしまいましたが

現在の私は 完全なるホームシックというものにかかっているようで

ちょっとしたことで 落ち込んでしまったり 島のお友達が恋しくなってしまったり

まだココロを思い切り開放して話せるお友達ができなくて さみしいキモチになってみたりと

カラダは珍しく風邪を引かないけれど ココロがちょっぴり風邪気味みたい

そんなときに タイミングよく届いたタンカンたちは 

私のココロを励ましてくれる おひさまとなったのでした

DSC_0039_39193.jpg


「満杯詰」を ありがとう

電話でも いっぱい元気を ありがとう


今年のタンカンは 実がギュッと詰まっていて びっくりするくらい濃厚な味で

いつになく特別に美味しい気がします

これまた偶然にも 昨年タンカンを送ったお友達から

また おなじタンカンを注文したいと連絡があったので 

みかん農園を営むお友達に連絡をしたところ

今年の種子島は 寒い日が多かったようで

その冷え込みのおかげで いつになく格別に美味しいタンカンに仕上がったとのことでした

彼女からのココロあたたまるメールを読みながら また 涙。。。

春になったら 元気になるかな

来週は 種子島からお友達ファミリーがやって来るので

いっぱい笑って いっぱいおしゃべりして 楽しく過ごそうと思います

DSC_0036_39192.jpg

タンカンを食べるおにいちゃんのそばで 

必死におこぼれを待つ モカさん

「止まれ」だけど

DSC_0020_39168.jpg


止まらない むすめさん



ブーブーにのって うみまで いくのぉ〜〜♪

と張り切っていたんだけど

海に行って 日暮れまで遊んだ帰り道は

疲れて 抱っこ 抱っこ〜になること 間違いなし。。。

それだけは何とか回避したくて 海へと向かう娘を なんとか引き止めようと 

DSC_0022_39170.jpg


八百屋の「八百藤」さんで りんごを買おう! と立ち寄らせ

お店のおばあちゃんに おいしいりんごを ふたつ 選りすぐってもらって

美味しいから食べてみなさい と 湘南ブロッコリーもいただいて

りんご りんご〜〜 おにいちゃんとたべるのぉ〜♪

と ルンルンで引き返していくのでした

八百藤さんに並ぶりんごたちは 糖度14度以上のものしか置かないそうで

とにかく甘みがあって美味しいのです

産地と生産者を厳選して 新鮮で美味しい野菜だけを置いているという

八百屋さんのお野菜たちは 野菜の味が濃く 元気が出ます

「今日は 何がおすすめですか?」

という お店の方とのやりとりも 楽しく なんだか懐かしくて

あたらしい暮らしの中のお気に入りが またひとつ 増えました



子育てスタイルに参加中♪

バレンタインロード

DSC_0004_39162.jpg

昨日の夕方のお散歩道 

おめかしした小学生の女の子たちが 

ピンク色や赤色の きれいな紙袋を手に提げて歩く姿を あちこちで見かけました

西日に照らされた 少女たちの後ろ姿から 

ワクワク ドキドキが いっぱい伝わってきて

金色に輝きはじめた道を 10歳くらい若返ったようなキモチになりながら

ココロほかほかと 歩いていました

DSC_0009_39163.jpg

おにいちゃんも ご近所さんの女の子たちから たくさんチョコレートをいただきました

みんなと遊んでいる途中で ぜんぶ食べちゃったんだけど 

どれも 手作りチョコだったみたい

どうしてチョコをもらったのかは よくわかっていないお兄ちゃんですが

甘いものは やっぱり別腹だったようで

あそびから帰ってきてすぐに 「お腹空いた〜〜〜」と夕飯を急がせるのでした。。。

写真は 娘がもらったチョコレートたち

チョコケーキは娘が チョコレートは私が夕飯の仕度をしながらいただきました

ホワイトデー お返ししなくっちゃ!


自由の身

DSC_0096_39116.jpg


モカさんは 自分が今 自由の身であるということに

DSC_0099_39119.jpg

まったく 気がついて いないみたい

川に落ちたサッカーボール

DSC_0027_39050.jpg

昨日のお散歩の途中
子供たちと足を止めて 川でゆったりと泳ぐ鯉たちに夢中になっていたら
自転車のカゴに入れていたサッカーボールがコロコロと転がり 川に落ちてしまいました

こんなとき 母としてどんな手段を取ったらいいんだろう
と ぷかぷかと浮かぶサッカーボールを しばらく眺めながら考え
私たちには時間がたんとあるので 川から海へと流れ着くのを待ってみよう! 
という手段をとることに

一旦お昼を食べに家に戻り 2時間後に河口のあるビーチへと 
今度はモカも連れてお散歩に行き ボールが流れていないかと探していたときのこと

たまたま通りかかった 御用邸を警護されている警察官の方に お兄ちゃんは
「サッカーボールを川に落としちゃったの」と声を掛けると 
その警察官の方は 胸ポケットからサッとペンとノートを取り出して
どんな色のボールで 川のどのあたりで 何時に落としたのか 
ボールの素材は皮なのかゴムなのか 
などを お兄ちゃんにとても親身になって聴いてメモをとってくださり

私は朝からずっと警護に当たっておりますが まだそれらしきものは流れてきておらず
今 ちょうど干潮時なので 潮が満ちはじめる頃には流れ着くと思います
見つかり次第すぐにご連絡致します

と これまたとっても丁寧な対応をしてくださいました

夕方 お買い物から帰り夕飯を作ろうとしていたら
「先程 息子さんのものと思われるサッカーボールが見つかりました」
と お昼の警察官の方からの電話を受けて お兄ちゃんは目を潤ませながら喜び 
翌朝 見つけてくださった警察官の方に お手紙を書き 絵を描いていました

DSC_0024_39049.jpg

1枚では描ききれず 2枚つなげた絵は
警護の警察官の方達がいつも見ている「富士山」と
お兄ちゃんの ありがとうのキモチの絵にいつも登場する「虹」
そして 週に一度の水族館通いの影響でしょうか 「海の底」の世界もありました

落ちたボールを諦めていたら 出逢うことがなかった あたたかい出来事

真摯な対応で モノを大切にすることを教えて下さった
警察官の方と 一緒に協力して下さったという皇宮護衛官の方たちに 
本当に感謝のキモチでいっぱいです

DSC_0036_39056.jpg

川にどぼんと落ちて 御用邸内をどんぶらこと旅したサッカーボール

大切にしなくっちゃね

オモイデのサンダル

DSC_0019_38739.jpg

おにいちゃんの ビーチサンダル

ひと夏で ずいぶんとくたびれて サイズもちいさくなってしまっていたので

引っ越してすぐに 「げんべい」さんで  元気な色したサンダルを新調したんだけれど

履いたのは ほんの数回だけで ずっと くたびれた方のサンダルを履いていました

どうしてかなぁ と不思議に思い 先日聞いてみたところ 

おにいちゃんなりの ふか〜いワケがありました

ずっと 種子島で履いていたサンダルだから 

ずっと 履いていたいんだって

そうかそうか〜 と オモイデのサンダル写真を撮った3日後

お散歩途中 とうとう鼻緒が切れてしまいました

それでも 穴にはめ込んで履いていたおにいちゃん

なんだか胸が きゅんとなりました

さすがに何度も鼻緒が穴から外れてしまうと 履いて歩くのが困難になっちゃったみたいで 

一昨日くらいから 新しいサンダルで元気に走り回っています

島のお友達と遊んだ たっくさんのオモイデが詰まったビーチサンダル

いつまでも大切に残しておいて 大人になったら渡してあげたいと思います

DSC_0026_38746.jpg

場所は変わっても カラダはずいぶんとおおきくなっても

海で遊ぶ姿は 1歳の頃から ぜんぜん変わらないんだなぁ

DSC_0040_38754.jpg


むすめも おにいちゃんに倣って 裸足っこ





子育てスタイルに参加中♪

昭和な雰囲気

DSC_0171_38854.jpg

ハヤマの路上絵


DSC_0164_38848.jpg

ご近所さんのこどもたちの誰かが チョークで絵を描きはじめると

ぼくも わたしも と みんなでチョークを持ち寄り アートの時間がはじまります

道に描ききれなくなったときは 電柱にまで描かれていることも しばしば。。。

雨が降ったら きれいに消えてなくなる 路上絵 

いつも 子供たちのハッピーな絵から 元気をもらっています


袋小路になっている道は 子供たちの格好の遊び場となるようで

冬の寒い日でも 夕方五時の音楽が聞こえてくるまで 

ちいさい子から大きい子まで たくさんの子供たちが集まって わいわい遊んでいます

カクレオニに カゴメカゴメ 

ハナイチモンメに ダルマサンガコロンダ などなど

子供たちが元気いっぱいあそぶ声を聞きながら 夕飯の仕度をする

昭和な雰囲気が流れるひとときがとっても心地よく

ここにはいないけれど 「カミナリじいさん」がいたら

まさに マンガに出てくるような「昭和の世界」! です

コーディネート

DSC_0140_38827.jpg

パパにむすめのお着替えを任せると

ときどき びっくりするような組み合わせになっているときがあります


子供たちのことはパパに任せて パソコン部屋に引きこもるぞ!

と心を決めて 黙々と編集をしていた休日のお昼下がり

娘とお散歩がてら ケーキを買ってきたから お茶にしようよ

と誘われて 部屋の外に出てみたら

玄関先に ちいさな林家パー子さんがおりました

ストローラーも ショッキングピンクなので 

山の緑によく映えて さぞかし 華やかなお散歩だったことでしょう。。。


むすめのチェストの中にあるお洋服たちの8割り

おにいちゃんにおいては9割りが おさがり服なのですが

プラスでちょこっと買い足す服を考えるのが 楽しみだったりします



子育てスタイルに参加中♪

地球と宇宙のおはなし

DSC_0006_39025.jpg

ママ 太陽はどうして沈むの?

月と地球は どっちがおっきいの?

月はいろんなカタチになるのに なんで太陽はいつも丸いの?

地球と月は どっちが太陽に近いの?

地球も宇宙なの?

宇宙の果てって どこ?

おにいちゃんの なになにどうしての質問タイムは なぜだか いつも決まって
夕方 夕食の仕度で大忙しの時間帯にやってきます

キッチンで野菜を切りながら お米を磨ぎながら 
料理のレシピ通りに調理を進めながら 宇宙や天体の不思議について質問されると  
その手の分野に滅法弱い私は もうタジタジで
パパが帰ってきたら聞いてみて!
と逃げるのがお決まりのパターン。。。

そんな 天文学が苦手なおかあさんと 宇宙のことを知りたい少年のために
なにかいい絵本はないかと探していたら ありました

「地球と宇宙のおはなし」

チョン・チャンフン 文
山福 朱実 絵

偶然にも おにいちゃんのなぜなぜどうしての質問の答えが全て
とってもていねいにわかりやすく説明されていて
絵本を読み聞かせながら 私も「へぇ〜〜!そ〜なんだ〜!」と感動の嵐

お互いうれしくって 何度も何度も 繰り返し読んでいます

写真で解説されることの多い宇宙の本や図鑑ですが
この絵本は山福さんの ダイナミックな木版画で表現されていて
子供にも 大人にも イメージを豊かに膨らませることができる
本当に素晴らしい絵本だと思います

DSC_0047_38623.jpg

この絵本のおかげで おにいちゃんの中で
天体のなぜなぜどうしては落ち着いたみたいなのですが
今度は「石」「岩」のなぜなぜどうしてがブームのようです。。。

石は どこからきたの?

岩って どうやってできたの?
 
石は いつからあったの? 石は太陽に溶ける?

と こんな感じで よくお散歩中に聞いてきます

これから 子供たちと一緒に 学ぼうと思います。。。

建築士さんのあそび

DSC_0284_38954.jpg

屋久島でノマドカフェを経営するRJくんは

島へ移住される前は 湘南で活躍されていた 建築士さんでもあります

DSC_0268_38938.jpg

子供たちと遊ぶときも 建築士さんならではの発想で 楽しませてくれます

DSC_0291_38961.jpg

奥さんのAkiちゃんにカメラを渡し

出来上がった木のチップのおうちと一緒に 記念写真を撮ってもらっていたり

DSC_0232_38902.jpg

まるで少年のように 楽しそうに遊ぶ彼のことを


DSC_0241_38911.jpg


おにいちゃんは とっても大好きで

そんな どんなことでも楽しむことを忘れずに 

新しいことにどんどんチャレンジして 豊かでやわらかなココロを持っている彼に

いつか 我が家のおうちをデザインしてもらえたらステキだな〜

なんて おおきな夢を ちいさく抱いています

DSC_0310_38980.jpg

おうちから 道ができて ちいさな町ができていました

温室野菜のキモチ

DSC_0195_38875.jpg


温室育ちの野菜のきもちに なったひととき

DSC_0233_38903.jpg

ぽかぽかあたたかいビニールハウスで 

ココロとカラダにやさしい食事をいただいたあと

DSC_0239_38909.jpg

ふわりふわりと 眠りの妖精が舞い降りてきて 

お昼寝したくって たまらなくなりました

温室育ちの野菜たちは きっと

おひさまの光いっぱいのお昼下がりには 

こくりこくりと心地よく 

お昼寝をしていると思います


ホームシック

DSC_0198_38878.jpg


お友達夫婦が 遊びに来てくれました

ランチは 晴れのぽかぽか日和も楽しもう!

大人だけじゃなくって 子供たちにも楽しんでもらおう! 

DSC_0251_38921.jpg

と お山の中にある屋台 SYOKU-YABO農園さん

DSC_0299_38969.jpg

大地が目を覚まし

DSC_0249_38919.jpg

足元にちいさな春をみつけて

最近 ホームシック気味だったココロが またシャンッと元気になりました

DSC_0296_38966.jpg


思い起こせば 10年前に種子島へ移住したとき ちょうど梅雨真っ最中の時期で

雨続きの日々に 暮らしはじめて1ヶ月も経たないうちから ホームシックにかかり

自分で決めた道だから と 雨上がりの虹に元気をもらいながら過ごしていたら

夏がやって来る頃には いつの間にか乗り越えている自分がいました

思い切って しばらく実家に帰ってみたら?

と パパに言われることもあるけれど

週末になると「パパ命」で パパにベッタリの子供たち 

さみしい単身赴任遠距離生活から やっと一緒になれたのに また引き離してしまうのは

子供たちを不安で淋しい気持ちにさせてしまうことだと思うので

暮らしの中に ココロがパッと元気になれるスイッチを た〜くさん探して

こんな気持ちの時期も大切にしながら 乗り越えていこうと思います



子育てスタイルに参加中♪

お気に入り

DSC_0102_24401.jpg


Cafetierさんには ちいさな絵本コーナーがあって

おにいちゃんは 絵本を読んでもらいながら 

ハニーワッフルを食べるのが大好き


DSC_0112_24411.jpg


食べるのが大好き というよりも 

きっと そんな ちょっぴり甘える時間がほしいのかな〜

なんて 最近 絵本を読みながら思うコトもあります


DSC_0020_24332.jpg


そして むすめさんのお気に入りのお菓子はというと

LUのビスケット

ほんのり甘くて サックサク 

バターの風味が口の中でとろける感じが たまらない とまらないのです

お店に入るといつも ビッケット ビッケットォ〜 と言いながらカウンター前の箱を取り

お散歩の帰り道には 握りしめたまま寝てしまうことも。。。



 

自家焙煎珈琲豆のじかん

DSC_0001_24313.jpg

夕方 子供たちとモカを連れて 海へお散歩に行くときによく立ち寄る

自家焙煎珈琲豆のお店 Cafetierさん

お店の前に 犬のリードを繋げる場所が設けてあり

子供たちも それぞれに お気に入りのおやつがあって

お散歩途中 お腹が空いた〜〜! と ぶぅぶぅ言い出したとき

駆け込み寺のように 助けてもらったりもする 

子供たちにとっても ありがた〜い存在のお店

DSC_0006_24318.jpg

何かの種のような コーヒーの生豆さんたちを 

DSC_0003_24315.jpg

焙煎職人のご夫婦が とことん珈琲の道を追求して作られた 世界でひとつの特製焙煎機で

これまた とことん追求して焙煎された 珈琲豆

いつもおふたりに感謝しながら

心を落ち着かせて ていねいに珈琲を淹れる時間を とっても大切にしています


2月

DSC_0099_38670.jpg


日が暮れて


DSC_0120_38691.jpg


遠くの 灯りがともり


DSC_0110_38681.jpg


まだ 帰ろうとしない 子供たち



今日から2月 

子供たちと こうやって毎日一緒に過ごす日々も あと2ヶ月

大変なコトや へとへとになることも あるけれど

だからこそ きっと あとから 大切なオモイデの宝物になるんだろうな

わくわく 春を待ちながら

一日 という輝く宝の石を 大切に集めていこうと思います




子育てスタイルに参加中♪
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。