スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い倒れたのは。。。

DSC_0130_24296.jpg

まだまだ続く ふらり 江ノ電 食い倒れの旅

行き道 モリモリ ムシャムシャと食べ続けたむすめさん

水族館の中でも 向日葵の種のお菓子を ボリボリと食べて

すっかり 夕方になってしまった帰り道

小腹が減ったというおにいちゃんに 屋台の串もちを1本

あんなに食べ続けたむすめさんも欲しがるので もう1本

でも。。。 

DSC_0135_24300.jpg

あらあら。。。

DSC_0142_24306.jpg

駅に到着して ふとみてみたら。。。

DSC_0148_24311.jpg

ぐぅぐぅと 夢の中。。。

食い倒れたのは むすめさんだったのでした〜
スポンサーサイト

江ノ電の旅*食い倒れ編*

DSC_0029_24220.jpg

ふらり 江ノ電の旅 食い倒れ編

電車に乗る前に まずは腹ごしらえ

英文字は読めないけれど ひらがなだったら読めるおにいちゃんは

お肉屋さんの前にぶら下がっていた手書きの看板 「ころっけ」の文字に釘付け

DSC_0005_24200.jpg

DSC_0006_24201.jpg

肉の宮代さんで コロッケを食べて おにいちゃん 大満足

DSC_0012_24206.jpg

私の分まで もりもり食べる むすめさん。。。

お腹も満たされ 電車に乗り 目的地の江ノ島駅を降りたところで

DSC_0047_24235.jpg


今度は 美味しそうなパン屋さんを見つけて

翌朝のバケットを買ったところ

DSC_0050_24238.jpg

すかさず メロンパンも注文する 子供たち

水族館までの道のりを ムシャムシャとパンを頬張り続けるむすめさんでした

その2につづく。。。

江ノ電に揺られて

DSC_0038_24227.jpg

先日 「今日は何してあそぼうか?」と聞くと

「電車に乗りたい」と言うおにいちゃん

島にはもちろん電車は走っていなかったけれど

引っ越したこの町にも駅がなく

車で鎌倉まで出て 長谷駅近くのパーキングに駐車して 

子供と一緒に ふらり江ノ電の旅

DSC_0045_24233.jpg

がたんごとんと ゆっくり のんびりと走る電車 

子供たちは とっても心地良さそうに電車に揺られながら

窓の外の景色を楽しんでいました

DSC_0041_24230.jpg

ここは 私たちより少し前に 種子島から鎌倉へと引っ越したお友達ファミリーが暮らす町

もう少し 私の編集が落ち着いたら

近々 お休みの日にのんびり遊ぼうと 連絡を取り合っていて 予定を組んでいるところ です

種子島での出会い ずっと 大切にしたいな

食い倒れ編につづく。。。





葉山駅伝

DSC_0072_24376.jpg

おひさまキラキラ ぽかぽか陽気の日曜日

2階のデッキから 青い空を見上げて 

今日の種子島は ロケットの打ち上げだな〜 なんて思っていたら

こちらでは 葉山駅伝がはじまっていて

ランナーへの声援が あちこちで聞こえてきていました

おとなりさんのお父さんも出るから!

ということで お兄ちゃんたちに連れられ 私たちも応援へ

ランナーたちの中に ショッカーが現れて 子供たちは大興奮!

かと思ったら タスキが二番手に渡されたようで 今度は ミドリレンジャーが走り去って行き

子供たちは 写真撮って 撮って〜! と大騒ぎ

いそいそと カメラを撮りに戻り

DSC_0075_24379.jpg

アカレンジャーを パシャリ☆

DSC_0079_24382.jpg

そして アンカーのアオレンジャーを パシャリ☆ 

と 撮った後

DSC_0081_24384.jpg

背中のゼッケンを見て ビックリ☆
 
我が家が大変お世話になっている不動産屋さんのチームだったのでした

一期一会の出会い

こ〜んなハッピーでお茶目な不動産屋さんに巡り会えて 本当によかったな〜

と ますます頼もしく感じる レンジャーの後ろ姿をみて しみじみと思い 

「ありがとうございます」と ココロの中で唱えるのでした


DSC_0091_24390.jpg

娘も 楽しそうに応援しておりました




子育てスタイルに参加中♪

マンタとマンタ

DSC_0099_24267.jpg

水族館にて 

DSC_0060_24245.jpg


エイはたくさんいるけど マンタはいないね〜

とか 

マンタはいる?

とか 

「マンタ」という言葉が どこからか聞こえてくると

DSC_0059_24244.jpg

決まって ハッと後ろを振り向く むすこの「マンタ」

水族館の中では ちょっと ややこしい

海月

DSC_0119_24285.jpg

海の月 お花と四葉のクローバーを見つけました

なにか いいこと あるかな♪

海で刺されると痛いけれど こうやって水槽から眺めていると

ココロがほ〜〜っと 癒されます

DSC_0101_24268.jpg

新江ノ島水族館は おにいちゃんが大好きな場所

めずらしく 時を忘れていつまでも 静か〜に 海の生き物たちをみています

入場料2回分で作れる お得な年間パスポートがあるので

一年中 いつでも気軽に行けちゃいます

ちいさな子供たちとのくらしでは とってもありがたい

めざせ! サカナくん!



子育てスタイルに参加中♪

感謝を伝える

DSC_0017_38464.jpg

神社仏閣が大好きです

子供たちとのお散歩や 思いったったときに車でふらり 

よく神社へと足を運びます

DSC_0046_38490.jpg

先日 海へのお散歩コースの途中 2日連続 おなじ神社に立ち寄り

子供たちと三人並んで手を合わせていたとき おにいちゃんが不思議そうに言いました

「ママ 昨日も今日も なんでそんなにいっぱい 神様にお願いをしているの?

ちょっと よくばりさんじゃない?」 

なんでもおにいちゃんは 私が神様に向かって 手を合わせていると

何かたくさんお願いゴトをしているようにみえるのだそうです

そういえば 七五三などの撮影でよく神社に出向くようになってからというもの

神社へは 神様にお願いゴトをしに行く というよりも

神様の前で手を合わせて 「ありがとうございます」と感謝のキモチを伝えたり

ご挨拶やご報告をしに行く場所となり

お散歩がてらに よくお参りをするようになって気がついたのですが

手を合わせることで 神社に流れる とっても清らかな気が

すぅ〜〜っと 心の中に入って来て リセットされるような感覚が

とっても気持ちがいいと思うようになりました

DSC_0068_38501_20130125221730.jpg

こんな風に お寺でもワイワイと走り回ってしまう子供たちですが(汗)

神様に「ありがとうございます」と 心を鎮め 手を合わせる場所とひとときを大切にしてほしいな

そんなオモイから manaママ保育園では よく神社仏閣へと足を運ぶのですが

ちゃんと伝えないと 勘違いされちゃうことも あるのですね

DSC_1577_17302.jpg

神様へ感謝の気持ちをお伝えするようになったのは

七五三の撮影をさせて頂いた女の子が絵馬に書いた 「ありがとう」の言葉や

他の撮影でも お母様が書かれた「ありがとうございます」の言葉から だったような気がします




子育てスタイルに参加中♪

雑種の品格

DSC_0003_38454.jpg

よく 「美人さんですね」と言われます

もちろん 私でも なく

残念ながら 娘さんでも なく

犬のモカさん です

そんな風に見てみると 最近 彼女のふとした仕草や 立ち居振る舞いに

なんとなく気品を感じるように なってきました

DSC_0009_38458.jpg

前足ををクロスしながら 娘さんの歯磨きを見守ります

DSC_0010_37881.jpg

お散歩だって モデルさん歩きです

この町では ちょっぴり珍しい 雑種のワンコ なのです

作品づくりのこと

DSC_0151_38722.jpg

昨日 2つの作品が 種子島へと旅立っていきました

引越しをしてから 4つ目の作品になります

それぞれ2冊ずつ用意されたのは 
子供たちが大人になったときに 持たせてあげる分 ということで
20年後 30年後に 大人になったお子さんたちがアルバムを開いたとき

DSC_0146_38717.jpg

そのときの 笑い声や 交わした言葉 空や風 光の色

DSC_0133_38704.jpg

おとうさんと おかあさんの腕に抱かれていたぬくもりや
たくさんの愛が パァ〜っと虹のように広がることを願いながら
オモイを込めてデザインしたアルバムブック

DSC_0134_38705.jpg

夜間は 間接照明ひとつで 
昼間でもカーテンを閉めて 薄暗〜い部屋で 
家族の明るくてシアワセな光を綴っておりました

もともとが根暗。。なのかもしれませんが 
自分の集中力を高めるひとつの手段として だったりします

一昔前は 写真は暗い暗室の中で作られていました
そういえば サーフボードのシェイプルームも 薄暗いお部屋のイメージ。。
暗い空間は ものづくりに集中するときに あらゆる雑念を取り払うことができるところ
なのかもしれません


幼稚園と保育園に行かない子供たちと一緒に過ごしながらの編集は
予想以上に編集する時間が持てず 
想像以上に大変だということに最近気が付きました

作品づくりに絶対に妥協したくない自分 
仕事として割り切ることができない自分を 
とっても不器用な人間だと思ってみたり

思うように時間が取れなくって 焦る自分や
夜 子供たちの寝かしつけのときに 
ほかほかのお布団から抜け出せずに撃沈...してしまう弱い自分が嫌になってみたりと
悶々とした日々を送ることもあったけれど 
あるとき そんな自分を受け入れてみることにしました

編集する時間が思うように取れないこと
不器用な人間であること
自分に負けてしまうこと。。。

すると いつもの通り 開き直ってしまうのかと思いきや 
これまでにはなかったようなエネルギーが込み上げてきて
いつもの4倍程の「集中力」と
いつもの4分の1程の時間で 作品を仕上げることができちゃったのです

そのとき 数ヶ月前 これからの写真活動の道について悩んでいた頃に
とっても心にしみる あたたかくて ありがたいアドバイスをくださった
画家の松田大児さんの言葉を思い出しました

「まなちゃん 絵でも写真でも ひとつの作品をつくる時にはな
なんにも悩みがなくて 幸せいっぱいやったら 人の心に伝わる作品は でけへん
まっ暗闇の中から一筋の希望の光をみて 作品をつくる
苦しみや辛さ 寂しさ 侘しさや孤独の中でこそ 
人の心に深く響く作品が生まれるもんなんやと思うで
せやからな それで ええねん まなちゃんのまんまでいったら ええねん」

と 要約したら そんな力強いお言葉

携帯電話を握りしめて ポロポロと泣きながらお話しを聞いていたときのこと
きっと これからも 道に迷ったとき 辛いことがあったときには
私の心の中の引き出しに閉まってある「大児さん語録」が励ましてくれることと思います


いつになく長く綴っているけれど 最後に
休日に 子供たちふたりのお世話をして 編集の時間を与えてくれるパパと
いつも元気をくれる 富士山に 本当に ありがとう!

夢はかなく

DSC_4776_38574.jpg

ボッサボッサで鳥の巣状態だった娘の髪

七五三が終わるまでは なんとか我慢して。。。と思っていた私と

見るに見かねて お散歩がてら カットの予約をしてきちゃったパパ

私の「日本髪で七五三」の夢は 七歳のときまでお預けとなりましたが

はじめて後ろの髪の毛をカットする ということで

記念にカメラを持って美容室へ

なぜか 家族総出で 娘のカットを見守りました

DSC_4783_38578.jpg

「麗子像」 再び です


6月の麗子像のエントリーはコチラです→レイコゾウ

ついでにKaimana Mele Photographyも 久しぶりにUPしました。↓

DSC_7814_31629.jpg

「日本髪の夢」




子育てスタイルに参加中♪

夕暮れ前

DSC_0128_38551.jpg

朝からお出かけして おうちに着いたら もう夕日の時間

いそげ いそげ と 向かったビーチ

よかった 間に合ったね

寒いけれど ココロはほっこりと あったかい 夕暮れ前のひととき

アノパン

DSC_0002_38347.jpg

子育て支援センターへあそびにいった帰り道

とことこ歩きながら

ママ おなかすいた〜 アノパン たべたい

というおにいちゃん

あ カノムパン ね いこう いこう!(笑)

と私

お散歩がてらに立ち寄って以来 

パンと お店の前の車と お店のおにいさんの髪型が お気に入り

店が開く時間ちょうどに行ったので

ほかほかパンのかおりと ぬくもりに包まれて シアワセなひととき

DSC_0005_38349.jpg

あちっ かたっ おいしっ!

と言いながら パンが冷めるのを待ちきれず 

キャラメルがたっぷり入ったパンを 道端でほくほくしながら食べるおにいちゃん

ママも少しお裾分けしてもらったら 

ココロがびゅ〜んと 東南アジアの路上へと 飛んでいきました
 
ほんとうに おいしいのです


子育てスタイルに参加中♪

DSC_0136_38450.jpg

葉山に雪が降りました

北陸で生まれ育った私と 

この季節に実家で過ごすことが多いお兄ちゃんは 

雪だ 雪だ〜! と ココロ躍ります

DSC_0103_38424.jpg

海が近くて 温暖なところだからでしょうか

水分を多く含んだ 牡丹雪が ぼたぼたと

DSC_0138_38452.jpg

北陸では 春先に降る雪なので 真っ白な空を見上げていると

季節はまだまだ冬なのに もうすぐ春がやって来るような気がして

ほっこりとうれしくなりました

DSC_0111_38429.jpg

そんな中 ワイワイと 忙しそうにクルクル踊る 子供たちの傘

突然降りはじめた雪に 何の準備もしていない子供たちの 雪をかき集める道具は

DSC_0125_38441.jpg

ちりとりだったり

DSC_0116_38433.jpg

むしとり網だったり。。

子供の発想って ほんとうにおもしろい!

天使の富士山

DSC_0063_38402.jpg

洗濯機を回している間に 海までお散歩

歩いて渡りたくなっちゃうような つるつるの海の日は

最近お気に入りの場所に座って ココロの洗濯機を回します

DSC_0052_38391.jpg

DSC_0040_38379.jpg

天使の富士山に出会いました



うたた寝

DSC_0018_38358.jpg

日中は ウッドデッキ

夜の間は 玄関で過ごしているモカさん

玄関とリビングの間の戸が開いていると 

すかさず 入ってきて 子供たちの食べこぼしはないかと ウロウロしています

今朝は 二階でお洗濯物を干してリビングに戻ると

ファンヒーターの前で コクリコクリと うたた寝をしていました

DSC_0021_38361.jpg

あら も〜ちゃん! と言うと 

あら ごめんなさいねぇ と 

ちらりと目を開けて 申し訳なさそうな仕草はするのですが

DSC_0025_38364.jpg

そのまま また うとうとと夢の中へ。。。

お散歩いくよ〜!

と言えば 飛び起きて 嬉しそうに玄関へと向かっていくので

どうやら タヌキネイリ だったみたい

DSC_0058_38397.jpg

ビーチは どんど焼きで賑わっていて

DSC_0029_38368.jpg

海はとってもおだやか 富士山がきれいでした

気持ちのよい朝に ありがとう



子育てスタイルに参加中♪









KLEIN'Sのキャンディ

DSC_0056_38341.jpg

飴よりチョコ派 ですが

先日 とっても久しぶりに 飴を買いました

子供たちと 山登りをするときや 長いお散歩にでかけるとき

娘さんを抱きかかえて 登ったり 歩いたりするのは とにかく体力が必要で 

疲れたときに ひとつぶの飴があったら 元気になれるかも!

と そんな期待を込めて選んでみたのは KLEIN'Sのキャンディ

箱がとっても小さく ポケットの中でも邪魔にならず 

包み紙がないところがポイント

箱からサッと出して ポイッと口の中に入れることができ ゴミが出ません

シュガーフリーの小粒キャンディなので 

山登りに疲れたお兄ちゃんへの お助けアイテムにもなっちゃいます


最近 運動不足気味だというパパのため

今週末は みんなで山登りをしよう!と 計画中

キャンディの箱をカタコト鳴らして 楽しく登りたいと思います



久しぶりに出会った場所

DSC_0015_37886.jpg

年末は 屋久島から帰省している お友達夫婦と一緒に過ごしました

8月に種子島 10月に屋久島 そして12月は葉山 と

会う場所がそれぞれ違うのですが

パパと子供たちが「やぁ ひさしぶり」と ふたりにバッタリ出会った場所が 

待ち合わせの場所 とかではなくて

「おつかい」を頼んだ近所のスーパーマーケットだった というところが

なんとも 島っぽくって みんなで大笑い

いつまでも こんな関係でいたいものだな〜 

なんて しみじみと 思うのでした

DSC_0024_37895.jpg

大晦日の朝 みんなでのんびりと朝食をたべて

ビーチへと のんびりお散歩

いつのまにか お昼の時間をとっくに回っていて 

インド料理屋さんで 遅めのランチ。。。

こんな のんびりとした大晦日の日を送ったのは はじめて かも



子育てスタイルに参加中♪

 

ココロの旅

DSC_0082_37946.jpg

何気なく撮った 日々の写真を見て気がついたんだけれど

どうやら 私は 風景を撮るときに 

人をちょこんと入れて切り取るのが 好きみたい

DSC_0095_37954.jpg

「人」とともにある「風景」と

「風景」とともにある「人」の 

ちょうど真ん中くらいにあるものを撮ってみたいな

「ココロの旅」とか「旅するココロ」とか そんなカンジ

DSC_0031_37902.jpg

昨日は ご近所さんの子供たちも一緒に ビーチまでお散歩

「この子たち みんな お子さんですか?!」

と 驚き聞かれること 3回

たしかに みんな歳が違うから 

5人きょうだいって こ〜んなカンジなのかもしれないけれど。。。

DSC_0091_37952.jpg

走って転んで草だらけの娘を 抱きかかえて歩くお姉ちゃん

こんな大きなお姉ちゃんがいてくれたら 本当に助かります


子育てスタイルに参加中♪

2013

DSC_4744_37862.jpg

漕ぎだそう 新しい世界へ

2013年は とっても美しい富士山からはじまりました


夢に向かって ゆっくり ゆっくり

ひと漕ぎ ひと漕ぎに ココロを込めるような

そんな毎日を送りたいと思います




子育てスタイルに参加中♪
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。