スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月のお誕生日

DSC_0033_35593.jpg

満月を見上げて

3つのお誕生日を迎えたおともだちのことと 

大好きなファミリーのこと

そして 予定日を過ぎても のんびりとお腹で過ごしていた

あなたと あなたのおかあさんへ

満ちゆくおつきさまの下で フラを捧げた みんなのことを想いました

みんなが捧げたフラのこと

祈りのフラのあと 数日後に生まれてきたあなたは

元気いっぱい すくすくと育って とっても活発なのに

相変わらず おしゃべりは ゆっくり のんびりしているところが

あなたらしくって 大好き 

この世界に生まれてきてくれて シアワセな笑顔をいつも運んでくれて

ほんとうに ありがとう

これからも どうぞ よろしくね!

遠く離れても 見上げれば おんなじ おつきさまに 祈りを捧げました


子育てスタイルに参加中♪

スポンサーサイト

カノムパン

DSC_0006_35560.jpg

私の場合 なのですが

ご近所さんに おいしい珈琲屋さんと おいしいパン屋さんがあると

くらしのココロが とっても豊かになります

モカのお散歩道にて 先日の美味しい珈琲屋さんにつづき 

おいしいパン屋さんに出会いました

DSC_0008_35562.jpg

お店に一歩足を踏み入れると 

どこか懐かしい東南アジアの旅を思い出すような雰囲気に包まれる感覚と

大好きなハード系のパンがこぢんまりとならんでいるのに うっと〜り 

としていると お店の方が ひとつひとつ 並んでいるパンの説明と

パンづくりのこだわりを聞かせてくださり

専門的なことになると 未知の世界でチンプンカンプンだったのですが

とにかく 毎朝 必要な分だけのこだわり抜いて選んだ小麦を 石臼で挽き

自家製天然酵母で 使う食材全てがオーガニック 無添加

という とことんこだわり抜かれて作られたパンだという 

パンと食に対しての愛と情熱 そして道を究め続けていらっしゃるオーラは

びしびしと伝わってきましたが 

なぜか不思議なことに お店の方とお店の雰囲気は とってもゆる〜くて心地がよいのです

お店の外にもアジアンでレトロな車とバナナの木があって とっても素敵で写真を撮ろうとしたら

外に出たとたん めずらしくモカさんがパン袋に大興奮で 

写真どころではありませんでしたので おうちに帰ってパン袋の写真を。。。

DSC_0019_35573.jpg

レインボーが これまたハッピーなのです

パンのお味の方はというと 噛めば噛むほど味わいがでてきて 今度は 私が大興奮♪ 

引っ越した町で こんなパンに出会う日を 待っていました

カフェやランチもできちゃうので こんどは みんなで食べにいこう♪

カノムパン





子育てスタイルに参加中♪



まつぼっくりのクリスマスツリー

 DSC_2583_35203.jpg

久しぶりに じ〜っくりとパソコンに向かう 編集の時間

これまた久しぶりに iTunesのラジオでお気に入りのチャンネル

Hawaiian105を聴いたら ハワイアンなクリスマスソング一色でした

陽気な音楽に 作業もサクサクとはかどります


ことしのクリスマスは こどもたちと過ごすジカンがた〜っぷりとあるので

一緒にクリスマス仕度を楽しもう!

写真のまつぼっくりツリーは 引越し前におにいちゃんと一緒につくったもので

幼稚園のクラスのおともだちみんなに 「ありがとう」のおくりもの




子育てスタイルに参加中♪

難を逃れたパン

DSC_0010_35516.jpg

リンリンリン♪

自転車に乗って 海まで

ルンルンルン♪

ビーチをひと歩きした後は 海を眺めながら パンをモグモグ

DSC_0013_35517.jpg

と そこまでは とっても穏やかなお昼下がりのひとときだったのですが

このあと 大変なことが起きました。。。

べったべったになった 娘の口のまわりのジャムを ウェットティシュで拭き取っていたとき

バシンッ!!

と背後から何かが凄い音でぶつかってきて

激痛を感じた自分の左手の薬指をみると 

ぽたりぽたりと 血が流れているのでした。。。

一体何が起きたのやらわからずにいると 

今度は前方から シュ〜〜ッと 何かが近づいてくる気配

左手に持った私のパン目がけて トンビが凄い勢いで急降下してくるのです

とっさに娘を抱えてかがむと 頭上をすっとかすめてどこかへ飛んでいってしまったのですが

おそろしや。。。 トンビの襲撃。。。

すぐそばにいた子供たちが無事で本当に良かった〜

と 気を取り直して 左手に握ったままの難を逃れたパンを もぐもぐ

すぐ近くでバーベキューをしていた方達も トンビの襲撃を何度も受けておられ

それを見ていた子供たちは コラ〜〜〜ッ!!カラスめ〜〜〜!!

と 大声で叫ぶので 恥ずかしいったらなんので

いそいそと場所を変えて ちいさな公園でひとあそび

DSC_0055_35551.jpg

上空を飛び交う鳥たちに とっても敏感になる娘をみて

血はたくさん流れたけれど いいお勉強にはなった と思う母でした




子育てスタイルに参加中♪

おもうこと

DSC_0024_35446.jpg

海との距離がうんと近くなって おもうこと

自転車が ほしい

夕方のお散歩は おにいちゃんが自転車で

私はストローラーに娘を乗せて出かけるのですが

進むスピードが違うので 

母は競歩のごとく ときに小走りで 必死で押し歩かなくてはならないのです

もっと スマートに サイクリングを楽しみながら海へ行きたいけれど

そうなると お散歩の主役 モカさんは 置いてけぼりになっちゃうし。。。

やっぱり 母は競歩でスッタカ頑張らなくっちゃ なのか〜

と 海への帰り道 夕焼け空の下で あれこれと おもうのでした





子育てスタイルに参加中♪

ピンクグアバのココロ

DSC_0002_35484.jpg

お友達が 空港で渡してくれた ピンクグアバの手作りジャム

これを食べたら きっと ぐすんと涙が出ちゃうだろうな と

なかなか開けることができなかった ジャム瓶の蓋

パパがお休みの日 みんな揃った朝食の時間に パカンッと開けて

食パンに塗って いただきました

甘酸っぱくって とってもまろやかで やさしい味 

ひとくち口にいれるごとに 島のオモイデや おともだちの笑顔が

くるくると現れて 胸があつくなるのでした

うたや ギターや 写真で ココロを表現する彼女らしい贈り物

グアバジャムの味で ココロ いっぱい いっぱい 伝わってきたよ

ほんとうに ありがとう! 

買ったばかりの エチオピア豆の珈琲とも 相性バッチリ

こうやって 繋がっていくカタチも なんだかいいね



子育てスタイルに参加中♪


海の時間

DSC_0021_35501.jpg

今日は 家族みんなで 珈琲豆屋さん経由で 海までお散歩

丘の上で 珈琲を飲みながら 海をみていたパパは こんなことを言いました

ここの海って みんな いろいろなことをして 海を楽しんでいるよね

そうそう 私も最近 おんなじことを思っていたところ

ウォーキングにジョギング ヨットにカヤック サーフィン

読書に釣りにバーベキュー。。。

みんな みんな 海でそれぞれの愉しみ方で のんびりと時間を過ごしていて

なんだか とっても居心地がいい

いろいろな海での過ごし方 といえば

ある 富士山がとってもキレイに見えた晴れの日のこと

眺めのいい丘を歩いていたとき 

シュポンッ! 

コポコポコポ〜〜ッ♪

と 海では初めて聞くような 軽快な音が聞こえた方をみてみると

ウェットスーツ姿の 長い白髪のおじいさんが チェアに腰掛けて 

グラスにシャンパンを注いでいるところでした

注ぎ終わると 富士山にキラキラと輝くグラスを傾けて 乾杯!

その一連の流れが とってもさりげなかったことが なによりも印象的でした

なんとなく 気がついてはいたけれど 

どうやら私たちは とってもハッピーでおもしろい町に 引っ越してきちゃった みたい

DSC_0026_35503.jpg

こちらは 子供たちの海の愉しみ方のひとつ




子育てスタイルに参加中♪

おともde撮影

otomode.jpg

島から一緒に連れてきた た〜くさんの

「宿題の山」にとりかかりはじめました

先程 100ページの大作を仕上げて 

外の雨も上がり ココロ 晴れバレ

まだまだ 10本の指では数えきれない「宿題の山」だけど

どんどん 進めていこう!

DSC_8303_2231103.jpg

今回仕上げた作品は フォトグラファーのお友達ふたりと一緒に取り組んだもの

ひとつの作品を みんなで力を合わせて作ることの喜びを教えてもらいました

来月は あの楽しいジカンと喜びを再び! 

結婚式の撮影で 種子島入りします

今回は はじめてご一緒させていただく 素晴らしい写真家さんとの撮影なので

たくさんの「学び」を得てきたいと思っています

出張スケジュールは 12月13日〜12月19日 

新郎新婦さまの出張旅費の負担を 少しでも減らしたいという思いから

「おともde撮影」というものを 企画してみました

12月16日(日)〜18日(火)の三日間の日程で 

七五三 七草祝い前撮り など 大切な一日のオモイデを残すお手伝いを致します

撮影ご希望の方は mana@kaimana-mele.com まで

お気軽にお問い合わせください♪



子育てスタイルに参加中♪

お散歩と珈琲

DSC_0028_35450.jpg

海へのお散歩道の途中 珈琲豆屋さんをみつけました

THE FIVE BEANS

ちいさなお店の中いっぱいに広がる 珈琲豆の薫りを想像すると

お店の前で立ち止まり 今 寄ろうか 帰りに 寄ろうか 

う〜〜ん。。。 と迷いながらも 無意識のうちに 手はお店の扉を開けていて

お店の方が とっても素敵な笑顔で迎えてくださっておりました

DSC_0027_35449.jpg

行き道で立ち寄って大正解!

こちらのお店は自家焙煎珈琲豆の販売だけではなく

マイカップを持参すると その場で珈琲を淹れてくださり

タンブラーのレンタルは無料!

ということで 早速 オーナーさんオススメの コスタリカをドリップしていただき

お話しをしながら キュッとひとくち

目を見開いてしまうくらいの 驚きの美味しさに感動し

それでは いってきま〜す♪ と ルンルン気分で 海までお散歩

海への道を抜けて もう ひと驚き

DSC_0044_35461.jpg

オーナーさんが淹れてくださった フルーティーで爽やかな珈琲の味と

今日の穏やかな海と 富士山の景色 やさしい潮風 その時間帯の色

全てが ピタ〜〜ッと 合っているのです

「道を極める」とは このような方のことをいうのですね

木陰に座り 珈琲を頂きながら富士山を眺めていると 

オーナーさんの笑顔が浮かんでくるのでした

ステキな時間をありがとうございました

DSC_0034_35455.jpg

娘も ひたすら「滑り台」を極めておられました

「滑り台」もひとつ ひとつ 違うので 楽しく滑る道も 奥が深いようです



子育てスタイルに参加中♪

+ Read More

安納芋


芋次郎さん 新天地でも大活躍

おうちに子供たちがたくさん集まった3時のおやつは
やっぱり 安納芋!


この間食べた焼き芋
今まで食べた中で一番おいしかった~!


な~んて言われたら 焼き芋おばさんは 張り切ってしまいます


焼き芋が出来上がると
子供たちは

あっちっち~!

金色のお芋だね~!

と言いながら 美味しそうに頬張り


甘くて美味しいから もうひとつ 食べたいな~


帰り道に ホクホクしながら食べたいな~


というかわいらしいご要望があったので


夕方五時に間に合うように
本日二回目のお芋焼きをしています


島から箱いっぱいに買ってきておいて よかった~!

安納芋は 種子島の黄金の宝石ですね

地上の虹


子供たちが 道路に画いた絵

虹を見つけた娘は 大喜びで

トコトコ渡っていました

おとなり ご近所さんには とにかく子供がたくさん


お兄ちゃんは 放課後と幼稚園が終わる時間になるとワクワク ソワソワ

昨日は 子供達がご近所からご近所への移動手段として使っている
キックボードの乗り方を教えてもらい

夕方五時の音楽が鳴る頃には
なんとかカタチになっていた ような。。。


今年のサンタさんからのプレゼントは
キックボードに決まり~!
の ようです

自由児と自由母


新しい暮らしで 一番大きく変わったところは

朝の時間の流れ

駅のない町から 東京へと向かうパパの朝は とっても早く

いってらっしゃいのお見送りが終わると

子供達を幼稚園と保育園へと送り出すという
これまでの一日の中で
一番慌ただしく過ごしていた時間がなくなって

ゆっくりと珈琲を飲みながら
ただいま「自由児」の子供達と
今日はどこへ行ってみようかと
地図を眺める朝

暮らしのリズムが落ち着いて 土地勘ができてきたら
朝の時間の中に
島からたくさん持ってきた宿題
「編集の時間」をつくって
ココロが種子島にかえる時間を 過ごしたいと思います

それまでは自由児と自由母の時間を楽しもう!


☆☆ コメントをいただき、本当にありがとうございます。
ネット回線が繋がる13日以降に、ゆっくりお返事をさせていただきます☆☆

海へと続く道


おうちから近くのスーパーへの道の次に覚えたのは

おうちから海へと向かう道

細い砂の道を ずんずん進むと
どんどん広がる 蒼い世界

すれ違う警察官の 笑顔と爽やかな挨拶も 印象的でした



☆☆コメントをありがとうございます。

携帯電話やパパのスマートフォンからは、
うまくお返事ができなかったので、
おうちのネット回線が繋がり次第
ゆっくりお返事させていただきます。

海と富士山


あまりのお天気の良さに

荷解き作業はそっちのけ

みんなで海までお散歩

雪化粧した富士山と

透き通る蒼い海に

ココロ癒されました

荷解き


荷解き一日目

引越し直前まで撮影で
荷造りの方はほとんど
パパにお任せだったので
荷解きは 一生懸命頑張っています

昨日は飛行機の中で大泣きしていたおにいちゃんだけど
到着してすぐに ご近所さんの子供達が遊んでくれたおかげで
すっかり元気に

今日も朝から 夕方5時を知らせる音楽が鳴るまで 誘いにきてくれたお友達と お外あそび

おかげで 荷解き作業がはかどりました

みんなと少し歳の離れた妹ちゃんは
おうちの中で ちまちまと 遊んでいて
延々とおままごとの相手をさせられていたモカさんは

昨日のフライト疲れも残っているのでしょうか
ちょっぴり迷惑そうでした

明日の朝は モカと海までお散歩して

リフレッシュしてもらおう!

旅立ちの日


ゆっくりと種子島に朝がやって来て

うんと深呼吸

昨日までの どんより空はどこへやらの

旅立ちの日には もってこいの清々しい朝

ありがとう 美しい種子島

ありがとう たくさんの あたたかい島のおともだち

今日の空のように
ピカピカの笑顔でお別れしようと思っていたけれど

やっぱり たくさん涙がこぼれました


ひとりでやって来た種子島
たくさんの素敵な人達に出会い

たくさんの想い出と 胸いっぱいの宝物を抱えて

家族四人と一匹で 新天地 へと

泣き腫らした顔で 向かっています

ただいま横浜ベイブリッジ通過!
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。