スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先に咲く花



まだまだ
肌に当たる風がツンと冷たい
お散歩道

春を告げる花に出会うと
それだけで
ココロがポカポカ
温かくなります



私のおびあけまで
仕事で忙しい両親に代わって
お手伝いに来てくれていたお義母さん

お世話のひとつひとつに
あたたかいココロが込められていて

お世話のひとつひとつに
ココロから感謝する毎日でした

妊娠初期の大出血で入院した時も
仕事を辞めて私達を助けにきてくれたこと

美味しい料理をたくさん作ってくれたこと

暑い島の夏
やんちゃ盛りの息子と思いきり遊んでくれたこと

お腹の赤ちゃんのために
一生懸命頑張ってくれたこと

お義母さんが帰る日
いろんなことを思い出してたくさん涙を流しました

雪解け春先に咲く花のように
やさしさと
力強いエネルギー溢れるお義母さん

本当にありがとうございました

私も少しでも
そんな女性に近づけたらいいな
スポンサーサイト

抱っこ

hina009.jpg

抱っこしたーい

本人はやる気満々、眼がキラキラ。
ママパパはハラハラ。。。

でもいいよ、優しいオニイチャンになって欲しいから特別に抱っこ。

兄妹っていいね。

ちいさなあんよ

hina007.jpg

ちいさなちいさなあんよ。

+ Read More

オニイチャン

hina005.jpg

妹ができてとっても嬉しそうなHONUHONU。

hina006.jpg

赤ちゃんは可愛いね。

春がきた




大きな春の嵐が過ぎ去り
昨日はキラキラお日様が顔を出しました

お昼寝の前にお兄ちゃんと
近所をぶらり お散歩

外に出たとたん
ふんわり ふんわり
水仙や春に咲く花たちの
やさしいかおりに包まれました

懐かしい故郷の春のにおい


たんぼを思いきり駆け回るお兄ちゃん

突然 ピタリ!

ちいさなお花を見つけたよう

おうちでねんねしてる妹ちゃんに
たくさん持って帰ってあげるの♪

と夢中になって花摘み

保育園で覚えてきたのか

春がきた

を楽しそうに口ずさんでいました

久しぶりに
島でいつも見ている
HONUHONUの姿に戻った時間

フリージアや南国の花のかおりあふれる
島の春のお散歩道と
いつも一緒に歩くお友達のことを思い出して

なんだか急に種子島が恋しくなりました



おなじ日に妹ちゃんが生まれたお友達のblogをみてビックリ!

お姉ちゃん お兄ちゃんも
おんなじキモチでいるんだね!

島の自然が育んでくれたココロ

スクスク スクスク

芽をだした

特別な春


サンとまちの種子島散歩日記はコチラ↓
http://mobile.synapse-blog.jp/t/typecast/36739/237245/37866008


娘ちゃんたちの名前

お互い 菜の花

本当に不思議なつながりを感じています

お昼寝


保育園がお休みの日

妹ちゃんは
朝からドッタンバッタン
騒がしいお兄ちゃんに
全く動じることなく

スゥーヤスヤ


午後は
お兄ちゃんの子守唄を聞きながら
一緒にお昼寝

スゥーヤスヤ

寝かしつけができたお兄ちゃん
満足そうにコトンと眠ってしまいました


お兄ちゃん怪獣だって
眠ればかわいい天使

ホッと

静かなひとときを

どうも ありがとう

Our Sweet baby!

hina001.jpg


二人目の子は

写真が少なくなっちゃうのよね~。。

ってコトバ

よく聞きます

+ Read More

奇跡の星



新しい命が

お腹の中に宿り

成長して

誕生することって

当たり前のことではなくて

全てが奇跡の連続なんだと思います

空から奇跡の星を抱えてやって来る新しい命

だから
生まれたての赤ちゃんは
はだかんぼうだけど
キラキラ輝いていて
たくましい生命力に満ち溢れているんだね

我が家の娘ちゃんも
おおきな おおきな
奇跡の星を抱えて
私たちに会いに来てくれました

単一臍帯動脈

出産後にわかったことですが

通常 臍帯動脈二本と
臍帯静脈一本でできている臍の緒さん

私の場合 臍帯動脈が一本足りない臍の緒でした

妊娠初期の大出血にも負けず
頼りない命綱を信じて
お腹の中で頑張って成長してくれた赤ちゃん

元気に生まれてきてくれたこと
本当に感謝しています


先日もまた
おおきな奇跡の星を抱えて
お友達の赤ちゃんが誕生しました

島の新緑が美しい季節よりも
ひと季節早く生まれてきた命


赤ちゃんのたくましい生命力と
ママの強い心
家族やたくさんの人たちの祈りがひとつになって起きた奇跡のような出来事

無事に生まれてきてくれて

ありがとう

ママのカラダを守ってくれて

ありがとう


今は
パパとママの腕に抱かれる日を夢みて
一生懸命頑張っているんだね

今は
二人のやさしい愛に抱かれて
すくすく 大きくなってね

甘い誘惑



母乳育児

新生児の頃は

夜中の授乳もあるので

寝不足月間

どうしても
甘いものが食べたくなっちゃいます

疲れやストレスは
母乳の味や量に影響してしまうから
甘いものを少し
カラダに入れてあげることも大切で
少量なら母乳にも支障はないから大丈夫!

母乳育児の指導の時に
助産師さんから聞いたお話しで
三年前と少し変わっていた部分でした


控えるように。。。

と言われていても
結局は甘い誘惑に負けて
食べてしまうお菓子


罪深いキモチで食べるよりも

我慢しないで おいしく食べることが
シアワセなエネルギーとしてカラダの中で働いてくれるような気がします


無理せず 楽しく 母乳育児

そんなわけで

幼なじみからお祝いでもらった

バウムクーヘン

おいしく頂きました♪

かわいくデコレーションされていて

みんな みんな 大感激でした

お兄ちゃんの宝物



HONUHONUお兄ちゃん

妹ちゃんに

一番の宝物のぬいぐるみ

ウーワンたちを

貸してあげるの巻


お兄ちゃんのちいさな宝物

妹ちゃんのそばに置くと

おおきな宝物になっちゃいます


だけど あんまり洗ってあげてないので
ちょいと臭うのよね。。。


明日はパパが島へ戻る日

HONUHONUはまたしばらくの間
パパと離ればなれです


今日はピカピカの快晴ということで
姪っ子ちゃんファミリーと一緒に
動物園へ出かけました

帰ってきたら
どんなお話しをしてくれるのか
とっても楽しみです

ステキなオモイデになりますように♪

春のお日さま



ポカポカ 小春日和

ピカピカ お洗濯日和

お昼下がり
妹ちゃんの沐浴の後
洗い立ての肌着やベビー服を着せると
ふんわり 春のお日さまのかおりがしました

小さく生まれた赤ちゃん

短肌着が長肌着

新生児用のベビー服は
大きすぎてブカブカ
首回りがスゥスゥ
手はいつも違うところからこんにちは。。。

なんだかとってもかわいそうだったので

ママと妹ちゃんが
退院後一週間健診で病院にいる間

パパに低出生体重児用の
肌着とベビー服が売っているお店まで
お買いものに行ってもらいました

体温調節がまだ上手にできない新生児の時期

特別サイズのベビー服は
本当に助かります

健診では
とにかく寝てばかりいるので
体重増加量が心配でしたが順調に増えていたので
ホッと一安心♪

ガンバレ ガンバレ!

ちいさな赤ちゃん!

Diaper Cake



Diaper Cake

入院中 看護師さんたちをはじめ
新生児ママさんたちの間で話題になっていた
紙オムツのケーキ

同じ部屋のママさんのお友達が出産のお祝いに
手作りされたもの

アメリカでは
もうすぐ出産を迎えたママへ
ベイビーシャワーのお祝いパーティーの時に
お友達が作ってプレゼントする習慣があるそうで

アメリカで暮らしていたママさんならではの
ステキな贈り物


Mサイズのオムツなので
しばらくは飾っておけて
なにより実用的でありがたい

私も今度
お友達の出産お祝いに作ってみようかな♪

ケーキの前で
同じ部屋のママと 立ち話ししている間

ずっと スヤスヤ 眠り続ける
赤ちゃんたちでした

退院



昨日のお昼下がり
母子共に元気に退院

車の中から
キラキラお日さまのシャワーを浴びて
おうちへ戻りました


イナイナ~イ バア~!

朝から妹ちゃんにベッタリのHONUHONU兄ちゃん

一日も早く
お兄ちゃんになりたくて仕方なかったHONUHONU

赤ちゃんが生まれても
面会は病院のガラス越しだったので

家に赤ちゃんがやって来たら
もう それはそれは大喜び

お兄ちゃんの宝物をたくさんみせてあげていました

妹ちゃんに授乳させながらお兄ちゃんに絵本を読みきかせてあげていると

いよいよ二人目育児がスタートしたんだなぁ~

と実感♪

どんな新しい暮らしが待っているのか
とっても楽しみです

おひなまつりベイビー



おなか 頻繁に 張っているよ


南の島で出産を間近に控えたお友達と
お互いこんなメールのやり取りをしていた翌朝

彼女から出産の報告が届きました

私もあと数日かな

お友達の安産と
元気な赤ちゃんの誕生に
幸せいっぱいのキモチになりながら
せっせとおくるみを繋いでいたら

なんとなく 規則的な張り
おしるしも やってきて

これは これはと
作業の手を早め頑張っていたけれど

経産婦の陣痛の進みは
思っていた以上に早く

数分間隔の陣痛の合間に
糸の始末をしようと
おくるみを持って

いざ病院へ

絶対ムリよ!

と言う母のオコトバ通り

あれよ あれよというまに陣痛室から分娩台へ

スルリン♪ と
ちいさな ちいさな赤ちゃんが産まれてきました

おひなまつりの日の
朝と夜に産まれてきた
ふたりの女の子の赤ちゃん

お空の上で約束して
舞い降りてきたのかな

忘れられない
おひなまつりのおもいでとなりました

この10ヶ月間
支えになってくれた
みなさんに 改めて

本当に ありがとうございました


赤ちゃんは小さいけれど
保育器に入ることなく
元気でグゥグゥ寝てばかり

ママの方も
お産が早く軽かったおかげで
心臓への負担もなく
のんびりさせてもらっています

母子共に元気です

最後の妊婦検診



今日が最後の妊婦検診
となりました

最後にエコーで見せてくれた
赤ちゃんの様子はというと

口をムニャムニャさせて
あくびをしていました。。

まだまだ 生まれそうにないね?

って先生は大笑い

私もそんな気がします

最後の検診でみた
思いがけない赤ちゃんの
のんきな仕草

きっと
ずっと
忘れないと思います

赤ちゃんが小さいということで
本当は今日の検診後に入院して
誘発分娩の予定でしたが

赤ちゃんはまだ
ゆるゆると成長しており
元気な様子だったので
もう少しお腹の中に居させてあげましょう

ということに

お雛祭り出産までに
ひなあられおくるみを仕上げようと
せっせと大急ぎで編み物していただけに

なんだか 拍子抜け。。

どうぞ どうぞ

のんびり出てきてください
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。