スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生花

DSCN13231.jpg

キイロにオレンジにアカ
夏のお日様の光を
たっくさん吸い込んで花開いたような
元気いっぱいのお花
ヘレニウム

HONUHONUの誕生花です。

お花が大好きなお友達が教えてくれました。

来年の春は
お庭が夏から秋にかけて咲く
ヘレニウムのお花でいっぱいになるように
たくさん苗を植えなくっちゃ。
Dscf6871.jpg

彼女からHONUHONUへの贈り物は
Ekelund社の
ヘレニウムのお花をイメージさせてくれるような
色鮮やかなデザインのクロス。

お庭でお花を眺めながら
クロスいっぱいにランチを広げて
家族で過ごしたいなっ♪

スウェーデン王室をはじめ世界中で愛され続けている
300年以上もの長い歴史と伝統のある織物

我が家でも
親子代々受け継いでいく織物として
大切に使っていきたいと思います。
Dscf6851.jpg
スポンサーサイト

引越し準備

274882426_139s.jpg

トオイナミノオト

近頃パパは残業ばかり
お天気は雨降りばかり

海で思いっきり遊ぶこともできず
おうちの中で毎日お留守番のモカは
なんだかとっても退屈顔


そんな退屈顔のモカ
来週、我が家の新しい家族を
どんな風に出迎えてくれるのかしら。。

もうすぐ
これまでとは違う
新しい島の暮らしが始まります。

パパは
HONUHONUを迎え入れるための
環境作りに大忙し

私も引越しの荷造りを始めなくっちゃいけないんだけど・・・

+ Read More

ジイジとバアバ

Dscf6938.jpg

日曜日
パパ方のジイジとバアバが
HONUHONUに会いにきてくれました。

ジイジ、バアバ、
ボク、こんなに大きくなったんだよっ。

HONUHONUは、
二人に代わる代わる抱かれて
にこにこにっこり♪

お昼寝もせずに
お得意のおしゃべりや
あんよの運動を披露し
自ら成長振りをアピールしておりました。

夜は
ジイジと一緒にお風呂に入り
バアバには絵本を読んでもらったよ。

「もう何か感じているのかしら、
子供たちがたくさんでてくるページで
すごくたくさんお声をだすのよ!」

嬉しそうに話すお義母さん。
Dscf6937.jpg

そうなんです。。。

+ Read More

オイモショック

Dscf6917.jpg

パパのお仕事がお休みだった日

パパは町のスーパーへ出かけ
地場産コーナーにズラリと並んでいた
今が旬の島のお芋を買い占めてきちゃいました。

我が家におおきな箱で届いた
黄金色した島のお芋

母は、とっても甘くておいしい
島のお芋の大ファンで
箱の中をのぞいて大喜び。

スイートポテトにしたり
野菜スープやシチューの中に入れたり
サラダを作ったり・・・・
色々な方法で美味しくお芋をいただくことはできるけど、
やっぱり最初は
ふかしたホクホクのお芋を食べなくっちゃ♪

他のお芋では味わえない
ねっとりとした食感。
島の秋の味。

HONUHONUが眠っている間に
いつも掘りたてのレンコンを届けてくれる
幼なじみのおうちにおすそ分けを持っていこう♪

パパ、第二次オイモショックを起こすときは、
ムラサキ芋もヨロシクネッ☆

ノンストップストローラー

Dscf6854.jpg

HONUHONU
ストローラーではじめてのお散歩

ママはワクワク♪

HONUHONUは
何が起こっているのかよくわからず
なんだか落ち着かない様子。

葉っぱが真っ赤だねぇ~~

青いお空が見えるのね~~

ほらっ、椿のお花に妖精さんがいるよ!!
Dscf6856.jpg

HONUHONUを不安がらせないように
ストローラーを押しながら語りかけ。

動いているときはご機嫌のHONUHONU。
困ったことに
立ち止まると火がついたように大泣きしてしまうので
私はひたすらストローラーを押し続けるはめに。。。
まるで
映画「スピード」のキアヌ・リーブスになった気分。

目的地の公園を素通りして、
そのままおうちへと戻りました。

楽しいお散歩が一変して
恐怖のノンストップストローラーになっちゃった。。。

HONUHONUが
ストローラーに慣れてくれるまで
もう少し時間がかかりそうです。。
Dscf6864.jpg

おおきなおおきなおできちゃん

Dscf6817.jpg

数日前
お風呂の中で
HONUHONUのおでこに
ちょっとブヨブヨした
ふくらみができているのを発見。

おおきな おおきな おできちゃん

本人はいつもと変わらず
元気いっぱいだったので
特に気にせず過ごしていたけれど、
日曜日
母がそのおできちゃんに気が付き大騒ぎ。
私まで不安に。。。

月曜日の病院はいつも混雑しているので
今日、朝一番に
出産先の総合病院で診てもらいました。

結果はというと・・・・

+ Read More

キラキラ☆

Dscf6693.jpg

生後一ヶ月を迎えた頃から
HONUHONUは
朝、目覚めるたびに
ドラマチックに変化しているような気がします。

ある日の朝
一瞬ニコッと
ほほ笑むようになり

その次の日の朝は
「おっはよう♪」
と言ってお口のまわりをツンツンすると
大きなお口を開けてニッコリ笑うようになり

またその次の日の朝には
話し掛けるたびに
「エェッ♪」
っと嬉しそうなお顔をしながら
コトバを発したり。。。

毎朝が驚きの連続です。

赤ちゃんが
瞳をキラキラさせながら
ほほ笑む表情を見たときの気持ちって
島でよく見た
満天の星空の中を駆け抜ける
ひとすじの流れ星を見つけたときと同じ気持ち

一瞬ココロがときめくような
なんとも言えない
シアワセな気持ちになります。

赤ちゃんの笑顔って
こんなにも人の心を癒してくれるものなのですね。

おやすみガウン

Dscf6307.jpg

寒い夜
HONUHONUは暖かい
メリノウール素材の
おやすみガウンでねんねします。

まるでカシミヤのように
やわらかい素材に
身を包まれたHONUHONU

抱っこしているときは
私まで心地よくシアワセな気持ちになります。

ウールには人の体温に触れる事で
エネルギーを体内に返してくれる
働きがあるんですって。

このおやすみガウン
新生児の頃は
足をすっぽり覆って着用し、
大きくなって
足が出るようになった頃には
パジャマとして着用できる
ながくながく着られるベビー服
DI-mw-sleeper-model.jpg

あかちゃんだけではなく
ママにとっても
ありがたいお洋服です。
Dscf6308.jpg

眠っているうちに・・・

Dscf6576.jpg

お休みの日

母に子守りをお願いして
HONUHONUが眠っているうちに
そっと添い寝のお布団を出て
近所へお買い物

スーパーマーケットでは
野菜と牛乳を

ホームセンターでは
おむつ用の洗剤と
キルト用のシンブルを
それぞれ買う予定だったけれど

スーパーでは
ついつい自分へのご褒美に♪
と、普段のお買い物なら
商品の前で手を顔にあてて
しばらく考え込んでしまうようなものでも
何のためらいもなく
カゴの中にポンッと入れ

ホームセンターでは
入り口にもうクリスマス特設コーナーが
設けられており
しばし時を忘れて
ピカピカ
キラキラ光るツリーを眺めておりました。

お外は木枯らしピューピュー

ご褒美で買った柚子茶で
ココロもカラダも
ほっこりです。
http://www.rakuten.co.jp/yasashii/608039/610396/

愛媛県で作られた無添加柚子茶
とってもやさしい味で気に入りました。

お庭にでたよ!

Dscf6768.jpg

秋晴れの昼下がり

HONU HONU
はじめてお庭にでたよ!

おうちの中とは違う
新鮮な空気やにおい
お日様の光を感じて
目を細めながらとっても気持ちよさそうな
表情を浮かべていたHONU HONU。
Dscf6773.jpg

チャポンッ チャポンッ

添水の音が気に入っちゃったのかな?
おちょぼ口をしながら
静かに耳を傾け
しばらくすると心地よさそうに
眠ってしまいました。

ちゃんと目が見えるようになって
自分の足で歩けるようになったら
もっともっとお庭の世界が広がるね。
Dscf6757.jpg

その頃はきっと
ママとパパは色々な意味で
HONU HONUから
目が離せなくなっちゃうんだろうなぁ~。。。

おうちの中に入っても
苦手なベビーベッドの上で
おくるみに包まれたまま
ぐっすり眠りつづけていました。
Dscf6776.jpg

日向ぼっこ

Dscf6749.jpg

今日は青空が広がる良いお天気。

昨日までの雨で
お洗濯ができなかった
バケツ2杯分のおむつ。
朝から、汚れた部分をせっせともみ洗い。

ベランダで、たこ足型の洗濯干しに
一枚一枚広げて干していくのも一苦労。。。

朝の一仕事を終え、
お番茶を飲みながら
ほっと一息。

HONU HONUも
おむつ替えのあと、
足だけ出して日向ぼっこ。

ミミもお庭を眺めながら
HONU HONUのそばで
日向ぼっこ。
Dscf6745.jpg


うつ伏せにすると
足をバタバタ動かして喜ぶHONU HONU。
どうやら、頭でっかちちゃんのようで
一生懸命、頭を持ち上げようとしているんだけど、
持ち上がらなくって
ちょっぴり切ない顔をします。。。
Dscf6750.jpg

嵐の夜

Dscf6737.jpg

風がゴォーゴォー
雷ゴロゴロ
バリバリと窓を叩きつけてくる霰の音
稲妻の光で何度も何度もお部屋が
一瞬ピンク色に染まる嵐の夜

昨夜は私の横でスヤスヤ眠るHONU HONUを
ギュッと抱いて眠りました。

夜の間だけ
添い寝で眠るようになって3日目。

時々、お布団で独り寝をさせても、
1時間と経たないうちに
目を覚ましてしまうHONUHONU。
朝までお目目パッチリ、眠らないこともしばしば。。
体と体をぴったりくっつけ
添い寝をして眠ると
3時間はぐっすりと深い眠りの海に潜ってくれるようになりました。

添い寝については、
文化の違いや、考え方、環境の違いから
抱き癖と同様、賛否両論だけど、
今は、赤ちゃんが安心して眠ることを第一に考え、
肌と肌が触れ合うぬくもりを感じる
添い寝のシアワセな時間を大切にしたいと思います。

今日も朝から暴風が吹き荒れ、
霙まじりの雨が降る一日。
お義母さんが送ってくれた
冬支度用の暖かいお洋服、
早速、今晩HONU HONUに着せてあげよう♪

一ヶ月検診

Dscf6725.jpg

パパッ ミテミテッ!

ボクノ ニジュウアゴッ

ボクネ コンナニオオキクナッタンダヨッ♪


お気に入りのベビー服

退院のときはブカブカで
服に着られている感じだったHONU HONUも、
一ヶ月検診の今日は、
おててもあんよもしっかり出るようになりました。

もうすぐ小さくて着られなくなっちゃうんだね。。。
Dscf6681.jpg

午後からの一ヶ月検診では
入院中、同じ病室だったママや赤ちゃんたちと再会。

授乳で眠れない夜も、
お互い励まし合いながら
乗り切ってきたママ同士なので、
なんだか昔からのお友達のように
自然に会話は弾みます。

小児科の待合室で、診察が終わっても
子育てのお話しで盛り上がっておりました。

帰り際、
「また三ヶ月検診で会いましょうね~」
って言われたときは、
なんだかちょっぴり寂しい気持ち。

せっかく仲良くなれたのに、
三ヶ月検診の時はもう私達は
島へ戻っているんだよね。。。

きっと、一生忘れることのない
ママたちとの出会い。
今日は会えてよかったです。

HONU HONUは
順調に体重が増えており、
体もお肌も
「健康な赤ちゃん」でした♪
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。