スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰り

wedding220406.jpg

南の島は今日も晴れ
朝から心地よい風が
窓辺のカーテンをユラユラ揺らしています。
いつもと同じ時間に起きて
一杯のお水とバナナジュースからはじまる朝。

いつもとちょっと違うことは
スーツケースとダンボール箱がリビングにあるということ。

今日は里帰りの日

昨夜、ベッドに寝転がりながら
お腹が張っていたり、体調が悪かったら
もう一週間先延ばしになるのになぁ~♪
なんて思いながら眠りについたのですが、
朝起きてみると、
お腹の張りも、体調も全く問題ナシ。。。
お天気も体調も里帰り日和のようです。

結婚一周年目を前にしての里帰り
予定よりも一ヶ月早い里帰りはちょっと寂しいけれど、
たとえ予定通りに里帰りすることになったとしても
この寂しい気持ちはきっと変わらないんだろうなぁ。

私達の大切な大切な宝物のために
実家に帰って、ゆっくりのんびり
そして楽しく幸せな気持ちで過ごさなくちゃ。

実家でパソコンがつながり次第、
「トオイナミノオト」
になっちゃいますが、日記を更新していきたいと
思っています。

では、いってまいります。
スポンサーサイト

現実逃避癖

2006_07217-220001.jpg

私には現実逃避癖が少々ある。

学生時代、同じく現実逃避癖のある親友と旅にでて、
とある国の混沌とした市場の中をさ迷い歩いてみたり、
アラビアの国のメディナの中へ迷いこんでみたり、
全く違う環境の世界に自分を置くのが大好きだった。

今でもその癖は私の中に健在しており、
明日は、いよいよ里帰りの日だというのに、
やらなくちゃと思いながらも
昨日から全く準備もせず、
今日も家事の合間に
お庭で日向ぼっこをしながら
キルト作りに励んでいた。

お昼には、お友達のおうちへ
借りていた本を返しに出かけ、
彼女のかわいい二人の天使達と一緒に遊んだり、
絵本を読んであげたり。。。
お茶を飲みながら
色々とおしゃべりをしていると
あっという間に夕方に。。。

彼女から新生児用の肌着や、
オムツカバー、布オムツなど
おさがりをたくさんいただいたので、
おうちに戻って早速箱詰め。
2006_07217-220002.jpg

さぁ、箱がひとつできた♪

次は
自分の洋服を箱詰めしたり、
連絡帳に色々書き込んだり、
あ、モカと最後のお散歩にもでかけなくっちゃ♪
2006_07217-220008.jpg

と、頭の中では思いつつ
新生児用の肌着を箱から取り出し
うっとり眺めてみたり、
こうやって、パソコンに向かい
日記の更新などをしてしまっている。。。
2006_07217-220003.jpg

ゴールデンタイム断水

2006_07167-170006.jpg

私達が住んでいる集落の水道は
山から湧き水を引いて利用している。

自然の恩恵を受け
水道代がかからないことは
とてもありがたいことだけど、
現代の湧き水事情において問題も少々ある。

ここ数日、
雨が降らない晴れの日が続いていたためでしょうか、
昨夜もまた、ゴールデンタイム断水が起こってしまいました。

ゴールデンタイム断水。
これは、お水を一番よく使用する夜9時半頃、
予告なしにピタリと水が出なくなってしまうこと。

そのとき我が家では、
夕食のお茶碗を洗い終えたばかりで
私は歯磨き、旦那さまはシャワーの最中でした。
この家に引っ越してきてから、
断水は日常茶飯事のこととなっており
少々のことでは動じないのですが、
お水を使っている最中での断水は
ちょっぴり切ない気分になってしまいます。

断水には色々なタイプがあるのですが、
不思議なことに、ゴールデンタイム断水が起こると、
次に水が出るのは、毎回決まって翌朝6時を回った頃。

実はこのタイプの断水、
集落の水道担当のおじいちゃんが、
本当に水不足になってしまわないように
元栓を止めてしまうことから起こるのだという話を
隣のおばちゃんから聞いてびっくり。。。

農業を営んでいるおじいちゃんの暮らし、
朝は日が昇る前から働き始め、
夕方、私が犬のお散歩に出かける頃には
夕食を終え、お風呂にも入り、外で夕涼みをしている。
お年寄りが多いこの集落では
夜の9時半という時間はきっと
お水を一切使うことのない時間なんだろうなぁ。。

自然と共に生きる人たちの生活のリズムに合わせること、
この集落で暮らすためには大切なことのひとつ。

夏の間は、夜9時までに水を使い終えることを
心がけなくては。。。

散々だったモカの一日

2006_07167-170009.jpg

ある日のモカの一日

朝早くから
とっても嬉しそうに車の中へと飛び乗り
旦那さまと一緒に海へと向かうモカ。
そこで自分の身にとんでもないことが
起こることも知らずに。。。


サーフィン三昧の夏休みを過ごすため
連休を利用して島に遊びに来ているお友達のblog日記を一部抜粋↓

そんでもって今日は朝から南で2ラウンド。
その後、休憩がてら友達の犬を波乗り犬にすべく調教!
うちらはタンデムライディングを楽しんでたけど、
当のお犬様はえらい迷惑そうでした(^^;


そう・・・
彼女はこの日、この夏、
サーフィンデビューを果たしたのです。

水が苦手な彼女、
海に入れるまでの間
ずっと硬直していたそうですが、
いざ、サーフボードの上に乗せると、
落ちないようにと必死にバランスを取り
ふんばっていたとのこと。

私もみたかったなぁ~~。

海で散々な目に遭い
おうちに帰った後、
今度はバリカンを持ってモカに忍び寄る旦那さま。

とうとう彼女は頭の部分の毛も刈られ
カンガルーのような姿になってしまいました。
時々聞こえてくる彼女の小さな悲鳴。。。
なにしろトリマーは初心者ゆえ、
少々痛みを伴っていたようです。

そしてその後、
シャワーのためこれまた彼女が苦手とするお風呂場へ。
お風呂から出てきた後は、
暑いお外で、熱いドライヤーの熱風をあてられ
迷惑極まりない顔。

夕方は、彼女の機嫌を直してもらうため、
海へみんなでお散歩。

楽しい時間もつかの間
夜は、私達がお友達とバーベキューへと出かけたため、
数時間、暗いおうちの中で留守番させられる羽目に。。。

散々だったモカの一日。
おつかれさまでした。。。
早く機嫌直してね♪

家族写真

2006_07167-170008.jpg

7月16日 日曜日

3連休の真ん中

おうちの前の田んぼでは
農作業者の方達が稲刈り作業に大忙し。
旦那さまは海三昧。
そして私は
汗だくになりながら
ハワイアンキルト作り。

夏場の妊婦にとって
キルト作りは向いていないのかも。。
この5日間ほどで
針が滝のように流れる汗で
黒く酸化したようになり、
2本もダメにしちゃいました。。


夕方涼しくなった頃、
家族写真を撮るため
三脚とカメラを持って
みんなで海へ出かける。

もうすぐ結婚一周年目の家族写真。

写真を撮るのは大好きだけど、
たとえセルフタイマーであっても、
写真を撮られるのは大の苦手な私。。。

気恥ずかしい気持ちをグッとこらえて
大きくなったお腹にそっと手を添えながら
ニッコリ笑顔を作り
シャッター音を待つ。。。

シャッターが切れるまでの間が
とっても長く感じてしまいました。。。

リビングのサイドボードの上に飾られている
ガラスのフレームに入った
二人顔を向き合いながらニッコリ笑う結婚式の日の写真。

結婚記念日には、
こうやってみんなでニッコリ笑う家族写真が
一枚一枚増えていくのかなぁ、
って思うと、とってもワクワクしてしまいます。
2006_07167-170011.jpg

海で遊んだ帰り道
空に彩雲を見つけました。
今年の冬、妊娠が分かる前に
何度も何度も大きな彩雲を見て以来、
久しぶりに見つけた美しい彩雲。
今度は、どんないい知らせを運んでくれるのかな?

バナナジュース

2006_07167-160027.jpg

暑い夏
我が家の朝は
目覚めの一杯のお水と
バナナジュースから始まります。

昨年、お友達からジューサーを
譲っていただいたおかげで
我が家の夏の定番となっている。
2006_07167-160015.jpg

寝汗をいっぱいかいて
水分と糖分を欲している朝の体に
バナナジュースがスゥゥ~~~ッと溶け込んでいって
ようやくシャキッと目が覚めます。

妊婦は汗っかきになるのでしょうか?
それとも今年が異常に暑いだけでしょうか?
近頃とにかく汗をかく量がすごい。
連日のように滴る大粒の汗をかいているため
朝はもうグッタリ。。

なので、今年は昨年よりも
ハチミツを入れる量は少し多めの
甘くて冷たいバナナジュース。
ココナッツビスケットと一緒に食べるのが
最近のお気に入り。

バナナといえば、
我が家のお庭にある大きなバナナの木に実った果実が
気になるところ。。。

「あの実って、食べられるのかなぁ。。。」

「あの実って、いつ頃が収穫時なのかなぁ。。。。」

なんて二人でいつも口にしながら、
もぎ取って黄色くなったら食べてみる、
という次の行動に進めない臆病な私達。。。

勇気を出して旦那さまに
挑戦していただきたいところである。

島の夏

2006_07117-130002.jpg

たくさんの方々のおかげで
いつもの妊婦生活に戻りつつあります。

とはいっても、
海へ出かけて写真を撮ったり
長い時間お散歩したり・・・
ということは無理だけど、
自分で車を運転して
家から一番近いスーパーまでお買い物へ出かけたり、
気分転換に公園を少しお散歩したり、
休み休み、家事もできるように。

元気になるにつれ、
里帰りの日が近づいてくるということで、
嬉しい気持ちに加えて、
寂しい気持ちも増してくる。

先日、夜風に乗って
聞こえてくるナミノオトと
漂ってくるプルメリアとジャスミンの
甘い香りにつられて外に出てみると、
海の方から顔を出し始めていた満月が
スポットライトのように
その日、新しく咲いたばかりの
プルメリアの花を照らしていました。

島で過ごす今年の夏は残り数日・・・
そう思うと、こんな何気ない光景のひとつひとつが
夏の思い出として
心の中に深く刻み込まれていきます。

そろそろ里帰りの準備、しなくっちゃだなぁ~~。

リハビリ*車で出かける*

2006_07097-100007.jpg

半分寝たきり妊婦生活 

リハビリ 2日目

青空が広がる日曜日
おうちの中よりも
お庭のほうが気持ちよいので
モカと一緒に日向ぼっこ

しばらく私が手をかけなくても
元気にスクスクと育っているハーブたちをみて、
里帰りする前にジェノベーゼを作らなくっちゃ!
と考えていた矢先、
お昼に旦那さまが、バジルを摘んで
ジェノベーゼパスタを作ってくれました。

これって、以心伝心??

松の実もちゃんと忘れずに入っていて、
とっても美味しい味。
2006_07097-100012.jpg

フレッシュバジルのパスタに
ご近所さんから頂いた無農薬のトマト。
シンプルなお昼ごはんですが、
なんだかとっても贅沢な気持ちになりました。

さてさて
リハビリ二日目は、
旦那さまの運転で、図書館とスーパーマーケットへ出かける。
帰り道は少しお腹が張ってしまいましたが、
外の空気を吸うことができて
とってもよい気分転換になりました。

こうやって
無理せず少しずつ体を元に戻していきたいと思います。

リハビリ*外に出る*

2006_07097-100002.jpg

寝たきり妊婦生活 

リハビリ 1日目

良いお天気、
海にはきっと、きれいな波が届いている、
そんな土曜の休日は、旦那さまのサーフィン日和

・・・のはずなのに、
海へ行きたい気持ちをグッと我慢して
この寝たきり妊婦に付き合い、
家で過ごしてくれました。
お互い、今が辛抱時。。
赤ちゃんのために頑張らなくては。。

夕方、少し涼しくなった頃、
隣の家のおばちゃんが
アイスクリームの差し入れを持って来てくださり、
「家の中ばかりじゃ、退屈でしょう。
お外で一緒にアイス食べようよ。」
と言って、外へ連れだしてくれました。

あの日以来、初めての外出。。

まだ明るい空にポカリと浮かぶ
大きな白い月を見上げながら、
海からやって来る、生温かい南の風を肌に受けることが
こんなに新鮮で、幸せなことに感じてしまうなんて
自分でもちょっとびっくり。
2006_07097-100001.jpg

我が家の隣にある空き地で、
先日刈り取り、乾燥させた雑草たちを
滝のように汗を流し
一生懸命燃やしている旦那さまの仕事振りを眺めながら
おばちゃんと石垣に腰掛け、
ゴォゴォとうなるようなナミノオトに
負けないくらい大きな声で
おしゃべりを楽しんでおりました。

聖薬

2006_07087-80002.jpg

寝たきり妊婦生活 7日目

木曜日に、病院の先生より電話があり、

「心臓病の妊婦さんでも処方できる薬があったので
旦那さんにお願いして取りに来てもらいたい」

とのこと。

先生が用意してくれたお薬、
それは、当帰芍薬散という漢方薬。

漢方は、飲み続けないと効果が現れないのですが、
当帰芍薬散は、二年程前からお世話になっていたお薬。

妊娠した時も飲んでいたため、
心配で先生に相談したところ、
流産予防にもなるので、
赤ちゃんの心拍が確認できるまで飲むように、
と指示を受け、しばらく飲み続けておりました。

そのおかげで
薬がすぐに体に馴染んでくれたみたい。
少しずつ痛みが和らいできています♪

月経不順を改善するために、
そして、赤ちゃんが授かりやすい体質にするために
婦人科へ通い、飲み始めた当帰芍薬散。
飲み始めてからは、月経不順だけではなく、
ずっと悩んでいた冷え性も改善されました。

切迫早産でも私を助けてくれるなんて、
当帰芍薬散は、私にとって「聖薬」です。

妊娠中の、切迫流・早産だけではなく、
むくみや貧血、腰痛にも効果があるそうなので、
しばらくは、ありがたい気持ちで、
飲み続けようと思います。

*当帰芍薬散について*
http://www7.ocn.ne.jp/~korifish/seppaku/tiryou/yakuzai.html

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200111.html

切迫早産*その2*

20060706191352.jpg

寝たきり妊婦生活 5日目

お腹はまだ頻繁にカチカチ

赤ちゃんは元気に動く動く

少し立ち上がって何かをすると
すぐにお腹がカチカチになってしまうので、
まだ家事は出来そうにありません。
旦那さまにお世話になりっぱなしです。。。

「お腹の赤ちゃんのために一緒に頑張ろうね!」
と、言ってくれる旦那さまには本当に感謝しています。

さてさて・・・

+ Read More

切迫早産

2006_07017-40018.jpg

日曜日の朝、
お散歩中に切迫早産で倒れ、
救急車で搬送されてしまいました。
幸い、赤ちゃんも元気で、
赤ちゃんの頭も下がってきている様子もなく、
子宮も異常なし、
お腹の張りも治まってきていたため、
自宅で一週間安静の後、
島の病院で対応できなくなる前に
大きな病院のある実家へ帰省するという約束で
昨日、家に戻ってきました。

こちらのblogは
出産後に、冊子にして
大切に保管しておこうと思っているので
今回の出来事も詳しく綴っていこうと思います。

+ Read More

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2006年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。