スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の島日記

2006_06296-300016.jpg

船酔いすることなく
無事、隣の島から帰ってきました。

今回、隣の島へは
結婚式の写真撮影のために渡りましたが、
結婚式を通じて、たくさんの島の人たちと出会い
島の温かさに触れ
島のことをもっと深く知ることができ
素晴らしい時間を過ごすことができました。
これが、本当の旅の真髄というものなのかもしれません。

結婚式の花嫁さんは
私達の結婚式でHULAを踊っていただいた方。
私と旦那さまの心の中で一生忘れることができない女性。
私達の人生の門出の日に
心を込めて踊っていただいたお礼に
どうしても何か自分にできることをしてお祝いがしたくて
妊娠7ヶ月ということも承知で隣の島へ渡りました。

旦那さまも心配でたまらなかったのでしょう、
仕事を途中で早退して、最終便の高速船でやって来ました。

+ Read More

スポンサーサイト

旅の前の虹

2006_06266-270006.jpg

昨日は、朝から良く晴れた一日。
海から吹く風が気持ちよかったので
午前中はずっと
モカと一緒にお庭で過ごしました。

木陰に座って、
スニーカーをたわしでゴシゴシ洗う。
靴を洗うのなんて何年ぶりかしら。。。
小学生のよく晴れた夏の日、
おばあちゃんが
泥だらけになった私と弟の運動靴を洗って、
いつも真っ白にしてくれていたことを思い出します。
2006_06266-270009.jpg

夕方のお散歩道、
田んぼのあぜ道を歩きながら
ふと、空を見上げると、
あちこちにかかる大きな大きな虹。

写真を撮りたくて、急いで家に戻り
カメラを持って外へ出たけれど、
一番撮りたかった、ダブルレインボーはもう消え、
その隣に架かっていた虹がまだうっすらと残っておりました。

夏の空に架かる大きな虹。
今日から隣の島へ出かけるので、
きっと、そこでとっても素晴らしいことが
待っている気がして、嬉しくなってしまいました。
2006_06266-270010.jpg

ライオンコーヒー

我が家の一人娘に事件が起こる。

フワフワのくまさんのような毛が
唯一のチャームポイントだったモカ。

とうとう
そのご自慢の毛をバリカンでカットされてしまいました。
夏の時期、島ではよく見かけるワンコのヘアースタイルなので、
私達は、島カットと呼んでおります。

トリマーは旦那さま。
三時間程かけて刈っても
まだ仕上がらず、日が暮れてきてしまったので、
中途半端なまま終了してしまいました。

夕方のお散歩。
笑顔で後ろを振り返ってみても、
2006_06246-240005.jpg

ちょっと気取っておすまししてみても、
2006_06246-240006.jpg

これでは
ちょっと間抜けな
ライオンコーヒーのキャラクターのよう。。。。
2006_06266-260002.jpg

我が家の冷蔵庫に張ってある
ライオンコーヒーのポストカードを見るたびに
笑ってしまいます。

モカの散髪は
毎年、夏の我が家の一大イベントとなりそうです。

お散歩をした海辺で
たくさんの海がめさんが産卵した後を見つけました。
力強い足跡を眺めながら
産卵の後、一生懸命海へと戻っていく姿を想像すると、
自然の神秘を感じてします。
2006_06246-240014.jpg

定期健診(24w5d)

2006_06256-250009.jpg

6月23日 金曜日 晴れ

24w5d 
定期健診へ出かける。

朝一番で宅急便屋さんが届けてくれた
amazonで注文していたCD、
「ISLANDER Jawaiian Breeze」
を早速車の中で聴きながら
1時間ちょっとのドライブ。
4988002480159.jpg

夏の空と
蒼い世界が広がる海岸線には
大好きなロビ・カハカラウの透き通る声がぴったり♪
思わず口ずさんでしまいます。

健診では、赤ちゃんは順調に成長しており、
体重は約600g、
性別も決定的ではないのですが、
男の子だということが、ほぼ確定☆
近頃、とっても元気に動き回っている様子の赤ちゃん、
やっぱり男の子だったのね♪

お腹に赤ちゃんを宿したときから
直感的に男の子だと思っていたので、
なんだかとっても不思議な気持ちでした。

病院の帰り道は
必ず立ち寄るお花屋さんへ。
金曜日は仕入れの日なので、
お店には新鮮なお花がいっぱい。

今日は、性別が分かったということで
なんだかとっても嬉しくって、
真っ白なお花がきれいな
マダガスカルジャスミンの鉢を連れて帰ることにしました。

ほのかに漂うやさしい香りが心を穏やかにさせてくれます。

夏の雲

2006_06236-230041.jpg

6月22日 木曜日 晴れ

お天気予報は大ハズレ
一日中快晴でした。
まだ梅雨明けしていないみたいだけど、
お空の雲は、もうすっかり夏の雲。

午前中、少し風もあったので
一時間程写真を撮ろうと、
カメラを持って海へ出かける。
やっぱり自殺行為だったみたい。。。
海のほうから吹く熱風で
干からびてしまいそうでした。

出かけた海では
ハチというワンコに出会う。

大好きなご主人さまが海へ入っていくと、
どこまでも後を追いかけるハチ。
サーフィンを楽しんでいるご主人さまを
波打ち際でジッと見守ったり、
ちょっと姿が見えなくなると、
ワンワンと吠える姿は
まさに忠犬ハチ公のようでもありました。
2006_06236-230039.jpg

我が家のモカもこんなに忠義だったらいいんだけど。。。

夕暮れ時、我が家で一大事が起きる。

+ Read More

シャッターチャンス

2006_06236-230016.jpg

6月21日 水曜日 快晴

早朝のお散歩
6時前だというのに
太陽がジリジリと暑く、風ひとつない。
途中、バナナの葉っぱの下に逃げ込んで
ひとやすみしながら歩く。

風のない一日
日中は海へ出かけるのは避け、
夕食の準備を済ませた後、
モカと一緒に海へ夕涼み。

夕暮れ時の海は
まだまだにぎやかでした。
真っ赤な夕焼け空の下、
仕事帰りのサーフィンを楽しむ人
犬と一緒にお散歩する若い夫婦
そして、子供たちを海に入れて遊ばせる家族。。

こんなにたくさんの被写体が待っている海の時に限って
カメラを持ってくるのを忘れてしまうドジな私。

とっても素敵なシャッターチャンスに出会ったので
写真の代わりに詳しく記録しておくことに。。
2006_06236-230027.jpg

+ Read More

朝のお散歩

2006_06206-200009.jpg

6月20日 快晴

午前5時半
窓のカーテンが開く音にびっくりして目が覚める。
どうやらモカがカーテンと窓の間をノソノソと歩いたご様子。

外はもう朝日が昇り始めていて
「今日は暑くなるからね」
って言わんばかりに、
お庭の植物を元気よく照らしていたので
涼しいうちにお散歩へでかける。

海には
遠くの方で釣りをしているおじさんがひとり
テトラポットに腰掛けて海を眺めるおじさんがひとり
そして私とモカ。
私はおじさま世代と活動時間帯が同じみたい。。

もう何時間か経てば
あちこちの海がたくさんの島のサーファーたちで
賑わうことを想像しながら歩いていると
とってもウキウキした気分になる。
早朝のお散歩はやっぱり気持ちがいい。
2006_06206-200017.jpg

モカもボールを見つけて
とってもご機嫌。
2006_06206-200016.jpg

調子にのって遊んでいると
ボールが波にさらわれてしまい
波打ち際で途方に暮れておりましたが。。。

暑い夏・おいしい夏

2006_06196-190017.jpg

6月19日 晴れ

大雨が降り続いたあとの青空は
気持ちがいい。

いつものように、朝の一仕事が終わったら
モカと爽やかな海でゆっくりお散歩。。。

と書きたかったけれど、
海へお散歩に出かけたのは9時半過ぎ、
海辺を歩いていると、
もうすでに陽射しがジリジリ暑くて、
一時間程歩くと、汗ビッショリ、
モカもぐったり。。。

帰り道、ビーチのすぐそばにある港の水道で、
水浴びをしてから車に乗り込みました。

島の夏、お腹の大きな妊婦はちょっと大変かも。
体力をつけなくては。。。

+ Read More

ぽんぽこたぬき

20060619172955.jpg

早いもので
妊娠7ヶ月目に入り、
スーパーへお買い物へ出かけても
お散歩をしていても
会う人会う人に

「おなか、おおきくなったね」
って言われるようになる。

ぽんぽこたぬきのような
お腹をながめていると、人間の体って本当に
神秘で満ちあふれているなぁって感じてしまいます。

妊娠初期の頃は、つわりが起きたり、
とっても眠たくて仕方がなかったり、
食べ物の好みが激しく変わったり・・・
妊娠した自分の体に
順応するのに一生懸命な毎日。

元気な心拍が確認され、
どんどんお腹が大きくなり、
胎動を感じるようになると、
本当に自分のお腹の中で新しい生命が育っていることの
喜びと慈しみの気持ちが涌いてきて、
人間が生まれてくることの素晴らしさを実感するようになる。

新しい命をお腹のなかで育てる10ヶ月って、
おかあさんになるための心の準備期間でもあり、
たくさんのことを学ぶ時間でもあるような気がします。

あと三ヶ月間、
自分がどんな風に変わっていくのかな?
ちょっとワクワクします。

ターシャの本

2006_06166-160011.jpg

6月16日 雨

雨がひとやすみしている間に
公園へ出かける。

シーズンごとに色々な植物たちが花を付けて
私達を楽しませてくれる大きな公園。
モカも芝生の上を思いっきり走り回って
憂鬱な雨の日のストレスを発散させております。

今は、紫陽花の花は少々色あせ、
どんよりとした雲の下で
パッと心を明るくさせてくれるような
ねむの木の花や、真っ赤なデイゴの花が
緑でいっぱいの公園を飾っています。

一時間ほどお散歩をしていると、
またポツポツと雨が降り出したので
今度は島の小さな図書館へ。

どうしても読みたい本があったので、
司書の方に検索していただきました。

+ Read More

アンダギー

2005_1022hana0039.jpg

6月15日 雨

長く降り続いた雨も夕方には上がり、
モカと一緒にお散歩へ。

雨上がりのお散歩は、
家の通りの道を少し脇にそれて、
椰子の木のゲートを抜け、
ジャングルのように南国の花がたくさん咲いている
家の前を通るのがおきまりコース。

その家の前を通りかかった時、
台所の窓からおばあさんに呼び止められる。
外に出てきたおばあさんの手には
アンダギーがたくさん入った袋。

「ほら、これ、朝作ったんだよ。
おなかの子に食べさせてやりなさい。
牛乳と一緒に食べるとおいしいからね。」

そう言って、
アンダギーの袋を手渡してくださいました。

それからおばあさんとしばらく立ち話し。
たくさんおしゃべりしていると
お腹が減ってきたので、
袋からアンダギーをひとつ取り出してパクリッ。

外はカリカリ、中はしっとりしていて、
黒糖の甘味がとってもやさしい味。

雨露に濡れる大輪のハイビスカスのそばで食べるアンダギー、
本当に美味しかったです。
2006_06166-160021.jpg

雑草取り

2006_06146-150001.jpg

6月14日 くもり

お天気予報って、島では本当にあてにならない。。。
くもりのち午後から雨のはずだったのに、
夜になるまで雨が降りませんでした。

雨が降り出さないうちに、と思い、
朝からせっせとお庭の雑草取り。
一時間ほど腰を屈めて取っていると、
汗びっしょり、少々おなかも張ってきたので、
少しのバジルとレモンバームを収穫した後、
おうちの中に入って一休み。

ミルクティーを飲みながら、
読みかけの本を一気に読み終えたところで、
タイミングよく玄関のチャイムが鳴る。
お友達が竹の子のおすそ分けを持ってきてくれました。

島特産の竹の子、ニガタケと呼ばれているけれど、
苦味は全くなく、あく抜きも必要ない、
とっても美味しい竹の子。
私も旦那さまも大好物。

島の地場産市場では、シーズンの時と比べて
少し値上がりし始めたので、先日、竹の子ご飯を作って
竹の子締めをした我が家。
またたくさんの竹の子がやって来て、旦那さまも大喜び♪
さてさて、何を作って食べようかな☆

夕方、旦那さまが早々と帰宅し、
5分もかからずに芝刈り機で、雑草共々一掃。

午前中の私の苦労は一体なんだったのかしら。。。

梅雨の晴れ間

2006_06136-130011.jpg

6月13日 晴れ

雨が大気中のお掃除をしてくれたおかげで
朝から気持ちの良い青空が広がっていました。

梅雨の季節だからこそ、
晴れの日はとっても貴重な一日に感じてしまいます。
植物もキラキラ輝いているし、
鳥だって楽しそうに歌っていて・・・

こんな日は、写真が撮りに出かけたくて、
お弁当を作っていても、
お洗濯物を干していてもソワソワ。。。
旦那さまを見送った後、
急いでモカと一緒に車に乗り込んで写真を撮りに出かける。

この時期に咲く花は、本当にきれい。
南国カラーのお花をファインダー越しに見ていると
パワーをもらえるような気がします。
2006_06136-130010.jpg

たくさんのお花の写真を撮った後、
最後は海へ。

+ Read More

maternity talking

2006_06136-130006.jpg

6月12日 雨

朝から冷たい雨が降りつづけた一日。
風でプルメリアの花が二つも落ちてしまいました。

どんより雨の日は、おなかはもちろん重たいけれど、
体もなんだか重たくて、
動きが鈍くなってしまう。。

久しぶりに図書館で本を借りてきた。
絵本 1冊
山尾三省の自然哲学書 1冊
海外小説 1冊。

今回借りてきた絵本は、
葉 祥明さんの
「maternity talking - おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」

雨の音をBGMに、
ベッドの上でゆっくりと
やさしいパステルカラーで描かれた絵を眺め、
文章を読み、
おなかを撫でながら赤ちゃんにも読み聞かせてあげました。

おなかの中のあかちゃんは何でも知っているんですね。
私達の声も、風の音も、にぎやかな音も、
そして、いつ外に出たらいいのか、
生まれた後、どんな人生になるのか、
生きる目的もみんな。。

そして、生まれてくるときに、
そのことみんな、忘れなくちゃいけないことになっているんですって。
大きくなるにしたがって
新しいことを学んだり、
覚えたりするために。。

でも、完全に忘れてしまうわけではなくて、
心の奥にちゃんと記憶しておくそうです。

だから、私達が、おなかの赤ちゃんに
語りかけていたこと、
愛情をたっぷり注いであげたこと、
赤ちゃんにとっては大切な心の宝物になるんだね。

おなかの中をたっぷりの愛で満たしてあげなくっちゃ。

ゴキゲン / ナナメ

2006_06116-120008.jpg

昨日のお昼下がりのモカ
ご機嫌斜め。。。

近頃、雨が降らない日は、
日中だけ、お外の練習をさせています。
お外に出るのは、とっても嬉しいみたいなんだけど、
つながれてしまうのが、とっても嫌みたい。。

おうちの中で一緒に暮らしてきたモカ、
本当は赤ちゃんができても、
今までと同じように、
おうちの中で飼いたかったのですが、
そうはいかないみたいですね。。。
2006_06116-120003.jpg

+ Read More

木のぬくもり

20060611134957.jpg

昨日は、定期健診の日。

せっかく車で一時間かけて病院へ行ったのですが、
「先週、出産先の病院で健診を受けられているので、
何も問題がなければ、6月末にお越しください。」
と診察を受けずに帰されてしまいました。

旦那さまも、きっと男の子か、女の子かがきっと分かるはず!
ということで、朝早起きしてワクワクしながら
病院へ向かったのに残念。。。

おなかの中の赤ちゃん、
6月末に会いましょうね♪

夜は、東京から出張で島にやって来た
お友達が我が家にご宿泊。
素敵なプレゼントを頂きました。

「ちょっと気が早いけど・・・」

と言って渡してくださったものは、
ドイツHELLER社の、とってもかわいらしいモビール!!
ちょっと気の早い私達は、
早速、お部屋に飾らせていただきました♪
20060611135047.jpg

お部屋の空気の流れにのって、ゆったりと動く
動物たちは、心安らかにさせてくれます。

赤ちゃんへのおもちゃは、
木のぬくもりが伝わってくるようなものを選びたいと
考えていたので、とっても嬉しいプレゼントでした。

最近良く眺めていた、ベビートイのサイトです。

http://toi-toi-toi.cube-web.net/#toys_index

お嫁入り

20060610175724.jpg

昨日は、とっても気持ちよく晴れました。
午前中にお掃除、お洗濯、夕食の下準備を済ませて、
午後から、先日出来上がったウェディングアルバムを持って、
プレママサーファーさんのところへ。
アルバムのお嫁入りです。

本人たちを目の前にして、写真をお披露目するのは、
少々恥ずかしく、ドキドキしちゃいましたが、
同じ空間で、一緒に出来上がったアルバムを見ながら、
そのときのことを思い出してお話しするのはとっても楽しい。

二人の写真を撮っているときも、
出来上がった写真をチェックするときも、
アルバムを作っているときも、
本当に楽しくて幸せな気持ちでいっぱいになる。
20060610175756.jpg

そういえば、先日、私と同じで、
結婚式の写真を撮ることが大好きな、
旦那さまの上司の方と、お話ししていたときも、
同じことをおっしゃっておりました。

人それぞれに、これまで歩んできた道があって、
素晴らしい人生がある。
これからも、ひとりひとりの輝いている瞬間や、
大切な一日に、シャッターを切っていくことができたらいいな♪
20060610175823.jpg

+ Read More

以心伝心?

20060609213630.jpg

昨日、雨の降る中
お友達が遊びに来てくれました。

彼女は新婚ホヤホヤのプレママさん。
月に一度の母子手帳交付の日だったようで、
つわりが全く無いという彼女は、
「やっとママになる実感が涌いてきた」
と嬉しそう。

そんな彼女から、とっても素敵なプレゼントを頂きました。
ティーポットと耐熱グラスのセット。
実はコレ、最近とっても欲しかったもの。
午前中も、ネットで探していたところだったので、
箱を開けて本当にびっくりしちゃいました。
これって以心伝心かしら??

紅茶派よりも、断然珈琲派だった私。
妊娠してからは、
体が珈琲を全く受け付けなくなってしまったようで、
もっぱらハーブティーを飲んでいる。
でも、これまで紅茶を飲む習慣がなかった我が家には、
ティーサーバーや、紅茶カップがなく、
コーヒーサーバーとコーヒーカップで紅茶を入れておりました。。。

早速、ローズヒップティーを入れて、
二人でチーズケーキと一緒に美味しいお茶の時間。
形も大切なんですね♪
本当に美味しかったです。

今夜も食後の紅茶を楽しんでおります。
でも、お昼に美味しいシュークリームを頂いて食べたので、
夜のデザートはナシですが。。。

海のアロマ

20060608091613.jpg

海でのお散歩、
おなかがどんどん大きくなってきているからかしら、
途中で落ちている流木に腰掛けて
一休みすることが多くなってしまいました。

足を休めながら、
静かに海を眺めていると、
生温かくて、やさしい風が
海のアロマを運んできてくれます。

海からの風が吹くときは、
潮の香り、
そして、丘からの風が吹くときは、
ふんわりと甘い香り。
あの、金木犀のような甘い花の香り、
一体何のお花の香りでしょう??

このお花の香りにパワーをもらって、
またゆっくり歩き出し、
また手ごろな流木を見つけては腰掛けて・・・
の繰り返し。

心にも体にも、そして赤ちゃんにもよい
マタニティエクササイズになっている。

+ Read More

出産予定日

20060605110739.jpg

6月4日は
私の幼なじみの第二子目出産予定日でした。

無事に元気な赤ちゃんが産まれたかな?
男の子かな?女の子かな?
今ごろ、陣痛が始まっているのかな??
昨日は、そのことばかり考えておりました。

先日、帰省した際に彼女のおうちへ遊びに行った時、
おなかの赤ちゃんはもうすでに3600g。
ほんとうにおなかも大きくって、
いつ産まれてもおかしくはない状況。

久しぶりに会って、
たくさんお話しをして、
とっても楽しい時間を過ごしました。
小さな頃からずっと一緒だった彼女と、
妊娠、出産、育児のことを語り合うなんて
なんだかとっても不思議な気分。

保母さんのお仕事をしている彼女、
そして、二人目の出産ということもあり、
お互い妊婦同士とは言え、
お話しの中で、彼女から教わったことは
数え切れないくらいたくさんありました。

+ Read More

妊婦失格

20060604005545.jpg

昨日、とっても恐ろしいアクシデントを起こしてしまいました。
妊婦失格です。。。

二日ほど降り続いた雨がようやく上がり、
朝から良いお天気だったので、
モカと一緒に、近くの海までお散歩へ出かけようと
車を走らせていたところ、
助手席に置いてあった焼酎瓶4本が
倒れてしまったことに気をとられ
前をしっかり見ておらず、道路の縁石に衝突。

ドッカァァ~~ン!!

という音にビックリしてしまい、
そのときは何が起きたのか、理解できませんでした。
頭がパニックになった状態で、
休日出勤している旦那さまに電話。

「車が縁石に衝突してしまった!」

と、言うべきところを、動揺していた私は、

「車がガードレールに衝突してしまった!」

と言い間違えてしまったため、
旦那さまが職場から血相を変えて飛んできてしまいました。。

幸い、車の方は、タイヤがぶつかっただけで
キズひとつなかったのですが、
衝突した時の音の大きさに、
精神的なショックを受けてしまい、
おなかの中の赤ちゃんのことを思うと、
不安で仕方がありませんでした。

でも・・・
これから生まれてくる赤ちゃんというのは、
とってもたくましいのですね。

+ Read More

ナスタチウム

2006_0601kanazawa0071.jpg

雨降りの一日は
どんより じめじめ
一日中薄暗いお部屋・・・

お昼過ぎに
ずぶ濡れになって、小包を届けてくれた
郵便配達のおじさんの姿をみると、
到底お外へ出る気にはならない。。

そんな日は、お部屋に明るい花でも飾ろうかしら♪

お庭でとどまることを知らず、
グングン成長しているナスタチウムのお花、
今日は赤いお花が咲いたので、
早速切って飾ってみました。

お部屋に赤い花を飾るだけで、
パッと明るくなったような気がします。

最近まで知らなかったのですが、
ナスタチウムってハーブとしても利用されているお花だったのですね。

ビタミンCや鉄分、
辛味などの成分を持ち、
食用として、胃腸の機能を高めたり、
貧血改善などに期待できるハーブだそうです。

貧血気味の妊婦にはもってこいかしら??

「食べてみてください」
と言わんばかりに、お庭を這うナスタチウムたち、
今度、ちょっと勇気を出してサラダに入れて食べてみようかな。。
2006_0601kanazawa0072.jpg

島へ戻る

2006_0601kanazawa0010.jpg

道端で満開になっている
色とりどりのアジサイの花と、
梅雨入りした島の
どんよりとした空に出迎えられ
一週間振りに島へ戻りました。

帰省先では、
親友の素晴らしいナイトウェディングに出席し、
まだ、安定期に入っていなかったために出席できなかった
弟夫婦の結婚式のお祝いを改めて家族で行い、
出産予定の病院へ検診に行き、
久しぶりに会う家族やお友達と
楽しい時間を過ごし、
ほんとうにあっという間の滞在でした。

この一週間で、
おなかの中の赤ちゃんも随分と成長したようです。
2006_0601kanazawa0002.jpg

+ Read More

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2006年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。