スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい結婚式

2006_0430manjyuu0002.jpg

昨日は本当に素晴らしい結婚式でした。

花嫁さんは、私のお友達の妹さん。
前に住んでいたおうちのご近所さんで、
時々、夕食に招いてくださったり、
いつも家族のように接してくださる花嫁さん家族。

そんな家族の大切な一日、
式の前、控え室で
おとうさん、おかあさんが
いつになく愛しそうに、
そしてとっても寂しそうな表情で
鏡越しに白無垢姿の花嫁さんを見つめているのをみると、
私も胸がキュンッとなってしまいました。

両親が子供を想う気持ちって、
きっと、世界共通なんだろうなぁ。。
私達も、娘を持つと、こんな気持ちになる日を
体験するのですね。

おなかの中の赤ちゃんは、
私が写真を撮っている間中、静かに見守っていてくれたようです。
おうちで待機してくれていた旦那さまのヘルプを呼ぶこともなく、
朝から夕方まで動き回っていても、お腹が張ることもなく、
体調が悪くなることもありませんでした。

その点、情けないのが、このおかあさん。。
今日は筋肉痛で足や腕がパンパン。
おうちのお掃除お洗濯をしただけで、少々息切れ気味。。
お天気が良いけど、今日は無理しないで
おうちでのんびりゆっくり過ごすことにしましょうか。。。

昨日、おみやげにたっくさん頂いた
お餅を食べながらね♪
スポンサーサイト

今日はお仕事

20060429063343.jpg

今朝はいつになく早く目が覚めました。

今日はお仕事の日。

安定期に入るまではお断りしていた、結婚式の写真撮影。
つわりもようやく治まってきたようなので
これから里帰りをするまでの間、
写真屋さんから依頼があれば
喜んで引き受けさせて頂くことにしました。

今日、写真屋さんが担当する式の来客数は200人、
そして私の方は、250人。
お色直しは両方共に4回行うということで、
人と人とのつながりを大切にする
島の結婚式は、とっても盛大です。

昔から祝宴の席で唄われるという「めでた節」。
私が初めて聞いたときは、
まるで外国語のようで、何といっているのか
さっぱり分からなかったのですが、
いつの時代になっても、こうやって島の伝統が引き継がれて
いくことは、素晴らしいことだなぁ。。
と、ただただ感心しておりました。

+ Read More

夕方のお散歩

20060428131221.jpg

今日はやっぱり風が強いけれど
気持ちよく晴れた一日、
そして、たくさん「ありがとう」を言った日でした。
20060428140355.jpg

夕方の海辺のお散歩、
今日も、先日もうひとつのblogで紹介した、
てんぷら油に夢を乗せて走る、
Mitsuさんの車に出会う。
http://kahikole.exblog.jp/3020965#3020965_1
おしゃべりをしていると、
排気ガスが出ている方から、ほのかに揚げ物の香りが漂ってきて、
私のお腹はグゥグゥ・・・。

別れ際に、
とっても素敵なphoto cardのセットを頂き、
うれしくって、何度も「ありがとう」を言いました。
20060428131245.jpg

島の海のゆったりとした時間や、
やさしさが伝わってくるポストカードたち、
遠く離れた、海が大好きなお友達に
久しぶりにお手紙を書いて送ろうかしら♪

+ Read More

Daddy's Garden

20060426232338.jpg

晴れの朝、
ホースで虹を作りながら
お庭の水撒きをするお仕事は、
とっても気持ちよくて、楽しい。

今日のお天気予報は雨、
お庭のことは、お空からの水撒きにお任せして、
雨が降り出さないうちに、
玄関で置いてけぼりになっていたお弁当を届けに、
モカのお散歩も兼ねて旦那さまの職場へ出かけました。

さてさて、
妊娠5ヶ月目に入り、少しずつですが、
我が家に赤ちゃんを迎え入れる
環境作りの準備を始めております。

ちいさなおうち・・・

これが、我が家の最大の問題。

+ Read More

モカ・カニ合戦

20060426005001.jpg

近頃、天気は良いけれど、
風の強い日が続いております。

今日も、体重管理のための、
向かい風ウォーキングエクササイズには
もってこいの日。

モカと一緒に海へ出かけ、
向かい風の中、
砂をバシバシ顔に叩きつけられながらも
一生懸命腕を振って歩きました。

犬みしりをするモカは、
海で彼女よりも小さなワンコに出会っても
いつも逃げ越しになってしまうのですが、
小さなカニさんとなると、話しは別。
今にも攻撃を仕掛けるかのような姿勢で向かい合います。
20060426004526.jpg

+ Read More

Kaimana Hila♪♪

2006_0421hula0002.jpg

♪♪Haina ia mai ana ka puana la
  Ike i ka nani Kaimana Hila la
  Kaimana Hila kau mai iluna♪♪

朝起きてからずっと、
「Kaimana Hila」のこのフレーズと、
シャンシャンシャンッ
というプイリの音が、
頭の中をグルグル回っています。

正確にいうと、
昨日の夕方、「歓迎の夕べ」で、
本当に素晴らしいHULAの踊りを見てからずっと♪
なのですが(笑)。

ダイヤモンドヘッドの頂きから
海を眺めたときの色を連想させてくれるような、
やさしい、透き通るような水色の衣装を身にまとい、
スポットライトに照らされて、
とびっきりの笑顔で踊る島のフラダンサーたち。
             2006_0421hula0003.jpg

HULAの踊りって、本当に不思議。
昨日は一日中、
強くて冷たい風が吹き続いていたのですが、
踊りが始まると、風がピタッと止み、
HULAを踊るみんなの笑顔が、
冷蔵庫の中のように冷えきっていた会場に
暖かい空気を運んできてくれたようです。

きっと、自然とひとつになって踊るHULAだから
なのでしょうね。
2006_0421hula0008.jpg

+ Read More

Fissler

onabe

以前から、欲しかった圧力鍋。
先日、島を出た際、デパートの、
フィスラーのお鍋がズラリと並ぶ前で、
とっても商売上手な販売員さんを交えて1時間程
家族会議を行い購入しました。

買う決め手となった、販売員さんの言葉は、

☆短時間で調理するため、野菜の栄養を逃さない。
☆いわしなどは、骨まで食べられるほどやわらかくなるため、
 妊婦さんに不足しがちなカルシウムを補うことができる。
☆短時間でおいしく調理ができるため、
 子供に手がかかるうちはとっても重宝する。
☆栄養価の高いお野菜たっぷりの離乳食を一気に作って、
 冷凍することができる。
☆今なら、2割引きセール中で、
 二段調理ができる蒸し器と、レシピ本が付いてくる!


などなど。。。

ね、とっても妊婦さん泣かせなことをおっしゃる販売員さんでしょ?

販売員さんの魔法にかかってしまった私達、
お鍋を連れて帰ってきちゃいました。
19

+ Read More

パパママ教室

hana

昨日の夜は、パパママ教室の日でした。

いつになく、早めに仕事を切り上げて帰ってきてくれた
旦那さまと一緒に、
時間に間に合うようにとこしらえておいたお弁当を、
二人で、行楽気分で食べて出かけました。

こんな夕食もまた新鮮でよいものです。

さてさて、教室に参加した我が家の旦那さま・・・

まずは出産編。
お産の経過と仕組みを説明されている間中、
眉を八の字にして、どこか痛そうな顔をしたり、
呼吸法を真剣に練習したり、
テキストに一生懸命、メモを取ったり。。。

映画やテレビのドキュメンタリー番組を見ていても、
すぐに感情移入してしまい、
隣でボロボロと涙を流してしまう旦那さまのことなので、
きっと、自分がお産をする気持ちになって聞いていたのでしょう。。

+ Read More

HULAと笑顔

hula

今宵、海の方から風に乗って流れてくる
心地よい波の音を聞きながら、
今日一日のことを振り返る。

ベッドに寝転がってみても、
目を閉じてみても、
こうやって、パソコンに向かっていても、
思い出すのは、今日見た、
青い空の下で、とっても気持ちよさそうに踊る、
島のフラガールズたちのこと。
hula2

今週末に行われる、
全日本級別サーフィン選手権大会の「歓迎の夕べ」で踊る
HULAのリハーサルをされており、
一足お先に、ステージの上で踊る、
彼女達の素晴らしいHULAに、
一人酔いしれておりました。。。

フラを踊っているときの、
彼女達の幸せそうな笑顔から伝わってくるのは、
島に流れるゆったりとした時間や、
やさしい空気、
キラキラ輝く海の風景・・・

この島が大好き、海が大好き、
HULAが大好きな彼女たちだからこそ、
自然に笑顔で表現できるのでしょうね。

本当に幸せな時間でした。
きっと、お腹の中の赤ちゃんにとっても、
とっても気持ちのよい時間だったはず♪
hula3

the giving tree

thegiving

今回借りてきた、もう一冊の本の紹介。
Shel Silverstein著
「the giving tree」

中学生の英語の授業で出会って以来、大好きな絵本。
(レビューはコチラ↓)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060256656/249-9951193-4817907#product-details

与えつづける木と、その恩恵を受けつづける
男の子との交流が簡単な英語で、シンプルに描かれており、
絵も、白と黒だけで表現されています。

だけど、読む人に強烈なインパクトを与えてくれるから不思議。

私はgiving treeのような献身的に人を愛せる心を持っているかしら?
giving treeの愛情表現は、本当に正しいのかしら?
深く考えさせられてしまいます。

シェル・シルヴァスタインさんの絵本は、
子供だけではなく、あらゆる世代の人たちに読んで欲しい、
というメッセージが込められているような気がします。
これからママになる方たちに、是非、オススメの一冊です。

彼の描く絵本で、強烈なインパクトを与えてくれるのは、
本の中身だけではありません。

+ Read More

島のちいさな図書館

taki

まだ、私の中に染み付いた、
週休二日制のリズムが抜けないのでしょうか、
土曜日に朝から雨が降っていると、
なんだかとっても憂鬱な気分になる。

そんな雨降りの日は、
町の図書館へ出かけます。

仕事をしていた時は、本を借りても、
貸し出し期間の二週間で一冊読むのがやっとでしたが、
ゆっくりとした時間が取れるようになった今、
この二週間で一体、何キロ分の本を読んだことでしょう。。。

私が通う、町の図書館は、
とっても小さいけれど、
本の種類はとっても充実しており、
洋書のペーパーバックや、絵本もたくさん。
司書の方も、何度か通ううちに、
「こんな本も、どうかしら?」
と、私好みの本を、さりげなく紹介してくださるようになりました。

図書館にやってくる人たちの
顔をすぐに覚えて、
素敵な本と出会わせてくれる司書の方たち。
ちいさな島の図書館ならではの温かい対応に
いつも嬉しくなります。

+ Read More

定期健診(14w5d)

good morning

「こんにちはっ 赤ちゃんっ♪」

今日は、健診の日。
超音波画像の中のベイビーに会えるまで、
病院の待合室で二時間半近く待ちぼうけ。

持ってきていた本も、「あとがき」まで全て読み終わり、
それでも順番が来ないので、二回目をパラパラと読みながら、
ウトウトしていたところ、やっと名前が呼ばれ、診察室へ。

超音波画像の中で、指をおしゃぶりしているような
仕草をしている赤ちゃんをみたら、
待ちくたびれも何処へやら!
心の中が嬉しさで満たされちゃいました。

4週間前より随分と大きく成長した赤ちゃん。
骨もはっきり見えて、一生懸命動いている姿を
眺めていると、本当に神秘的。

横顔を見ると、なんとなく、お鼻がスッとしているような。。。

自慢ではないけれど、
私の鼻は、低い。

どうやら、赤ちゃんの鼻は、旦那さま似のようです。
低い鼻も愛嬌があっていいのよ♪
って自分に言い聞かせて生きてきましたが、
やっぱりスッと高い鼻の人に憧れてしまいます。

+ Read More

母子手帳交付日

母子手帳

4月13日 木曜日 
今日は、待ちに待った
月に一度の母子手帳交付日。
冷たい雨が降る中、町役場まで出かけました。

今月、この町で母子手帳が交付される妊婦さんは、
私ともう一人の妊婦さんだけ。
偶然なことに、出産予定日も同じ方でした。

14週目にしてやっと交付してもらえた母子手帳。
母の氏名と、父の氏名をそれぞれ記入していると、
母となる喜びとは、また違った、
母となる実感のようなものが涌いてきました。
明日は早速、この手帳を持って、病院へ行ってきます。

午後になっても、すっきりとしないお天気だったので、
おうちで音楽をかけながら、ゆっくり本を読んで過ごしました。
いつの間にかお昼寝しておりましたが。。2

お洗濯日和

1

島のとっても変りやすいお天気
天気予報は、テレビの気象予報士さんよりも、
島のサーファーのお天気予想の方が、よく当たる。

きっと、大好きなサーフィンを通じて、
風や、空の色、自然からたくさんのことを教わり、
波を読むことができる人達だからなのでしょうね。

昨日も、海で出会ったサーファーさんが、
ズバリ、今日のお天気を当ててくださいました。

今日は、お洗濯を一気にしてしまう日には
もってこいの気持ちのよい晴れのお天気。

洗濯機を回しながら、
お庭でハーブたちに負けないくらい、
グングンと成長している草を取ったり、
植物たちを観察したり。。
ラベンダーとユーカリの木に、
絵本に出てくるような、かわいらしいミツバチさんの
お客さんがやって来ていました。
モカも小鳥のさえずりが聞こえる方を向きながら、
目を細めて日向ぼっこ。

+ Read More

プレママラッキー説

2006_0411puremama0006.jpg


先日、こちらのblogのコメントで、
プレママサーファーさんhttp://loveisland.sbt.sunnyday.jp/
がこんなことを教えてくれました。

「妊婦さんは運がついている♪」

今回の小旅行で、
「プレママラッキー説」は本当だったということが
実証できたので、ここに残しておこうと思います。

小旅行一日目。
コンタクトを購入した病院で、
春のキャンペーンでくじ引きをやっていたので、
引いてみたところ、「当たり」が出ました。

パチパチパチパチッ!!

看護婦さんや受付の方たちからの盛大な拍手と一緒に
全国の百貨店で使える商品券二千円分を受け取りました。

なんでも、くじ引きの中に「当たり」は10本。
9本目の「当たり」が出て以来、最後の1本がまだ出ておらず、
私が引いたくじは、3日ぶりに出た、
「最後の当たりくじ」だったそうです。

ウキウキ気分で病院を後にし、
私が真っ先に向かった先は、もちろん、近くの百貨店!

「生活の木」のお店の階まで
エスカレータを足早に駆け上り、旦那さまと一緒にアロマ選び。

ちょうど、マタニティコーナーが設置されており、
そこで、精油2本と、
「妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー」という本を1冊、
ローズヒップのローション1本を購入しました。
もちろん、二千円分の商品券だけでは足りませんでしたが。。

妊娠中でも安心して使える精油なので、
早速、朝と夜眠る前に芳香浴を楽しんでおります。

私が購入したアロマをご紹介します↓

+ Read More

やっぱり恐怖の船

slow

昨夜、なんとか無事に島へ帰ってきました。

家に着いて、ホッと一息。
テレビのスイッチを入れたところ、
ちょうど、9時のニュースが始まっており、
トップニュースを見た瞬間、
一気に青ざめてしまった私と旦那さま。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000001-jij-soci
島から本土へ向かう高速船に、
クジラなどの海洋生物に衝突して、
多数のけが人が出たという事故。

その事故が起こった頃、
私たちは、本土から島へと向かう高速船の中。
ちょうど、事故が起きた付近を通過したところでした。

最近、クジラと高速船の衝突事故が頻繁に起きているそうですが、
もし、私たちが乗っていた高速船にクジラがぶつかっていたら・・・
お腹の中の赤ちゃんのことを考えただけで、とても恐ろしくなり、
下腹部がキュゥ~~~ッと締め付けられたような感じになりました。

私たちが乗った船には、お腹の大きな妊婦さんが
何人か乗船しておりました。
事故が起きた船の中に、
妊婦さんがいなかったことを本当に願うばかりです。

+ Read More

恐怖の船

moka

妊娠前から、船には酔いやすい私。

隣の島へ1時間程で渡ってしまうフェリー、
どんなに海が凪ぎていても、
フェリーから降りると、気分が悪く、
少々呂律が回らなくなってしまいます。

今日は、その恐怖の船に乗る日。

高速船に乗って、本土へ渡り、
新しいコンタクトレンズを購入してきます。

たったそれだけの用事なのですが、
心配性の旦那さまも、
一緒に付いてきてくださるそうです。

久しぶりに、土曜日、日曜日連続でお休みになり、
週の真ん中頃から、午前中は海へ行って、
お昼からは、作りかけの棚を仕上げるんだと張り切っていたのに・・・。

+ Read More

Big Easy!!

big easy1

昨年秋の終わりに出合った、
大きな池の隣に住む、
大きな畑を持っているおばあちゃんとした約束。

「春になったらね、ここには、たっくさんの花が咲くの。
春になったらね、必ず見においでよ、約束だよ。」

今日は、そのおばあちゃんとの約束した
春の畑へ出かけました。

大きな大きな敷地内に一歩足を踏み入れると、
まるで、ニューオリンズの街にやってきたかのような、
大音響で流れる、陽気なジャズの音楽。

ちょうど外で作業をされていた、
おばあちゃんの息子さんと、お孫さんと思われる方に、
音楽に負けない、大きな声で話し掛けたところ、
残念ながら、おばあちゃんは、
本土の病院に渡っており不在で、
花もまだ半分と咲いていない、ということでしたが、
せっかく来たから、ということで、
親切に私を畑まで案内してくださいました。
big easy3

+ Read More

気分は地中海の海

umi

お庭に蒔いた
スイートバジルの種たちが
一斉に芽を出し始めました。
今年は早い時期に種を蒔いたので、
梅雨が明ける前から、収穫が楽しめそうです。

バジルのジェノベーゼペースト作り、
オリーブオイルは何がいいかしら?
ペーストができたら
パスタにピザにホタテのココット蒸し・・・

海の方から聞こえてくる波の音をBGMに、
出てきたばかりの小さな小さな芽に夢を膨らませ、
もう、すっかり気持ちは地中海へ。。

それにしても、今日の波の音は、
いつも聞こえてくる音と、少し違う。

用事を済ませる前に、
モカと一緒に車で近くの海へ寄り道。

+ Read More

専業主婦一日目

フリージア


月曜日
専業主婦一日目。
今日から新しい生活がはじまる人たちを
祝福してくれているかのような、
朝からとっても気持ちの良い青空の広がる日。

私の新しい生活のはじまりは、
たくさんのアクシデントに見舞われ、
いつ眠ったのかも記憶がないまま、
ふと目を覚ませば、次の日の朝を迎えていた一日でした。

会社へ出かける旦那さまをお見送りして、
海へモカとお散歩へ出かけ、家に戻った後、
洗面所でコンタクトレンズを装着しようと、
鏡で自分の目を見たとき・・・

ホラー映画のワンシーンのような光景を
目の当たりにしてしまい、
思わず、大きな悲鳴を上げてしまいました。

左の目の半分に血の塊がくっついているのです。
目が充血してしまうことは何度かあるけれど、
血が飛び散ったようになっていることは初めてのこと。
すぐに病院へ電話を掛け、
幸いにも、今日は眼科の診察のある日だったので、
午後からの診察へ行くことに。

病院へは、産婦人科と同じで、家からは、車で一時間ちょっとの距離。
車酔いしてしまう妊婦の私にとっては、長旅です。

今日は、海の側で行われている、
フラのレッスンの様子を見に行きたくて、
朝から、久々に出動させる、カメラのチェックを入念にしていたのに、
行けそうにはありません。
海とは反対方向の、北へ北へと車を走らせました。

途中、ガソリンがないことに気がつき、
スタンドへ立ち寄ると、そこでまたもやアクシデント。

+ Read More

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2006年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。