スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまのこミンちゃん

DSC_0002_40076.jpg

くまのがっこうに くまのこミンちゃん 

ジャッキーに ルルロロちゃん
 
むすめは あだちなみさんの くまさんシリーズが とにかく大好き

我が家にご縁あって やって来たのは

古本屋さんで出会った くまのこミンちゃん

定価の3分の1の値段で買ったのですが

近ごろのむすめは とにかく この絵本ばかり よんで よんで〜と 持って来るので

文字を読まなくても すらすらと 聞かせることができるようになり

お得で 良い買い物をしたな と思える一冊となりました

くまのこミンちゃんを むすめの幼稚園グッズづくりの中に登場させようと

昨日は 絵本の表紙をコピーしました

ミンちゃんのワンピースは どんな柄にしようかな〜

ヨーヨーキルトを ちまちまと作りながら あれこれと考える 風が強い夜でした




子育てスタイルに参加中♪
スポンサーサイト

The Little Match Girl

DSC_0001_39239.jpg


古本屋さんに漂う  

ゆるくて ここちよい 

ふしぎな時間の流れが 大好きです

最近みつけた 二軒の古本屋さん

books mobloさん

ととら堂さんは 

どちらも 絵本のコーナーが とにかく素敵 

こどもたちと一緒に ちいさな椅子に腰掛けて 絵本を読んだり

時間を忘れて みんなそれぞれに タカラモノ探しをしています

DSC_0006_39242.jpg

ちいさな頃に読んだ絵本の中でも

「とっても悲しいお話し」の記憶として 今でも心の奥深いところに残っている

アンデルセンの童話 「マッチ売りの少女」

親になり 子供たちに読み聞かせるために選んだのは

ブレア・レントの 繊細な木版画で描かれた作品

私の心の中で眠っている 大きな瞳で かわいらしい少女とはまったくかけ離れた 

なんとも悲しそうで独特な雰囲気を醸し出している少女と 抑えた色調が

悲しみや辛さ 厳しい冬の寒さ そして 最後の希望の光の世界を

ひしひしをこえて びしびしと 心に訴えてくるのでした

いしかわすみこさんの翻訳も とっても美しくて素晴らしく

読み聞かせながら 私が泣きそうになっちゃいました

絶版となっている絵本ですが books mobloさんで 680円で手に入れることができて

ステキな絵本との出逢いに 感謝です

地球と宇宙のおはなし

DSC_0006_39025.jpg

ママ 太陽はどうして沈むの?

月と地球は どっちがおっきいの?

月はいろんなカタチになるのに なんで太陽はいつも丸いの?

地球と月は どっちが太陽に近いの?

地球も宇宙なの?

宇宙の果てって どこ?

おにいちゃんの なになにどうしての質問タイムは なぜだか いつも決まって
夕方 夕食の仕度で大忙しの時間帯にやってきます

キッチンで野菜を切りながら お米を磨ぎながら 
料理のレシピ通りに調理を進めながら 宇宙や天体の不思議について質問されると  
その手の分野に滅法弱い私は もうタジタジで
パパが帰ってきたら聞いてみて!
と逃げるのがお決まりのパターン。。。

そんな 天文学が苦手なおかあさんと 宇宙のことを知りたい少年のために
なにかいい絵本はないかと探していたら ありました

「地球と宇宙のおはなし」

チョン・チャンフン 文
山福 朱実 絵

偶然にも おにいちゃんのなぜなぜどうしての質問の答えが全て
とってもていねいにわかりやすく説明されていて
絵本を読み聞かせながら 私も「へぇ〜〜!そ〜なんだ〜!」と感動の嵐

お互いうれしくって 何度も何度も 繰り返し読んでいます

写真で解説されることの多い宇宙の本や図鑑ですが
この絵本は山福さんの ダイナミックな木版画で表現されていて
子供にも 大人にも イメージを豊かに膨らませることができる
本当に素晴らしい絵本だと思います

DSC_0047_38623.jpg

この絵本のおかげで おにいちゃんの中で
天体のなぜなぜどうしては落ち着いたみたいなのですが
今度は「石」「岩」のなぜなぜどうしてがブームのようです。。。

石は どこからきたの?

岩って どうやってできたの?
 
石は いつからあったの? 石は太陽に溶ける?

と こんな感じで よくお散歩中に聞いてきます

これから 子供たちと一緒に 学ぼうと思います。。。

すべてのひとに石がひつよう

DSC_0066_24020.jpg

先日 図書館でハッと目に留まった絵本

「すべてのひとに石がひつよう」

+ Read More

ほわほわ顔

howahowa12.jpg

寒くなってくると
ブランケットやお布団に包まって
絵本を読む時間が多くなります

絵だけではなくて
ストーリーも楽しむようになってきたHONUHONU

最近のお気に入り絵本は
ママも大好きな
マーガレット•ワイズ•ブラウンの

「ちっちゃな ほわほわ かぞく」

howahowa1120.jpg

だれよりも ちいさくて
ふかふか 毛皮を着て
ぬくぬくの 木に住んでいる
こたつみたいに あったかい 
ほわほわ 家族のおはなし

谷川俊太郎さんの詩のように美しいコトバは
パパもママも
読んでいるだけで ココロが ほっこり

ちいさな ほわほわくんの
何気ない いちにちを描いた絵本

読んでいる間
HONUHONUはずっと
にこにこ ほわほわ顔で聴いています

ちいさな 子供にとって
なんでもない ちいさな日常が
なによりも シアワセなことなんだって感じさせてくれる
あたたかい絵本です

ムナーリのえほん zoo

DSC_00302007-10-31.jpg

The parrot was born on a day with rainbow
虹の日に生まれたオウムさんだよ
DSC_00272007-10-31.jpg

読書の秋
HONUHONUの本棚に絵本が二冊ふえました

一冊はママが大好きなアーティスト、ムナーリの絵本
http://naminooto.blog56.fc2.com/blog-entry-204.html
イタリア語がわからなくっても大丈夫!
ちゃぁんと英語に翻訳されており
絵のデザインだけではなく
自由で豊かで人をホッと和ませてくれるようなコトバたちに
ムナーリの表現力は無限大なんだなぁって
ページをめくるたびに感動

表紙のカバーを外すと
フェンスのほころびに二匹の蝶が飛んでおり
どのページにも二匹の蝶が登場しています

親子の蝶が動物園を探検しているのでしょうね

HONUHONUもこの絵本がだいすきで
チェストの上に飾っていても

んでっ んでっ 

と絵本を指差してよんで よんで~と言います

しましまのパジャマを着たしまうまさんだよ

雨が降ると 小鳥さんたちはぞうさんの下で雨宿り。。。

蝶になったママとHONUHONUは
ムナーリ動物園を何周も何周もぐるりぐるり
DSC_00282007-10-31.jpg

HONUHONU蝶の大好きな
サーカスあざらしさんのページになると

わんわん わんわぁぁぁあんっ

と言いながら大興奮

子供の発想力も無限大だなぁ

ベイビー・アインシュタインシリーズ

023552850000.jpg

HONUHONUがお昼寝している間に
宅急便屋さんが
Amazonで注文していた絵本を届けてくれました


どんな風に読み聞かせてあげようかしら

HONUHONUが眠るそばで
絵本をパラパラ捲りながら
考えているだけで
ココロがワクワクしてしまいます

+ Read More

絵本の穴

Dsc00139.jpg

絵本の穴遊び

穴の中から

お手手をこんにちは♪

+ Read More

ムナーリのえほん

taiyo_0M.gif

冷たい雨が

シトシト シトシト

とっても寒い一日

昨日は
ココロがほんわか温まるような
お話しに出会いたくて
島のちいさな図書館へ出かけました

+ Read More

がたんごとん

Dsc00060.jpg

パパとHONUHONUの
がたんごとんごっこ

パパはHONUHONUをひざの上に乗せて

「がたんごとんっ」

と言いながらガタゴト揺らしてあそびます

HONUHONUはそんなパパの顔を見つめながら

「きゃっきゃ」

と大喜びします


そんな楽しげな二人を見ていたママは
スーパーへお買い物に出たついでに立ち寄った本屋さんで
「がたん ごとん がたん ごとん」
という絵本を買って帰ってきました
4-8340-0272-1.jpg

+ Read More

プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。