スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

savanna

サバンナDSC_0110


title : Savanna

だけど ほんとは 



+ Read More

スポンサーサイト

検査結果

daicyouDSC_3619.jpg

朝晩がすっかり涼しくなりました 

さむくない??

って お兄ちゃんが 大事なライナスの毛布を

ふわりと かけてくれたんだけれど

寝返りしたら すっぽりかぶってしまったみたい。。。


daicyouDSC_3624.jpg

モゾモゾ。。。




+ Read More

クルクル



病気と病気の間

体重の増えは ほぼ横這い

発達の方は なにげに成長している妹ちゃん

右側にしか転がることができなかった寝返りが
いつの間にやら
左右 仰向け うつぶせ
自在に回転できるようになっていて

娘のちいさな成長に
喜びを感じるのもつかの間

目を離したすきに
点滴のチューブが首やら足首やらに絡まり
大変なことになっていました

片側だけでよかった柵も
今回は両側になり
ますます狭さを感じるベッドで
そこまで開かなくったって。。。
というくらいの大の字で
眠る娘の隣で
母は体をちいさく ちいさくして過ごしています

虹のはじまり



昨日 看護師さんが
娘の点滴を外しているとき
窓の外を見ると
おおきな おおきな虹が架かり始めていました

よいしょと大きな窓を開けて
お庭に駆け出したお兄ちゃんは大興奮


いつかお兄ちゃんに

雨が降ったあと
お日さまとは反対側の空を見たら
虹と出会うことがあるんだよ

って虹を見ながら話したことを
しっかり覚えているけれど
誰が話したかということは
すっかり忘れてしまっていたようで

虹を指差しながら
私に得意げな表情で教えてくれました


病院のすぐ横にあるサトウキビ畑から
ビューンと勢いよく伸びる虹

海ではない場所で
虹のはじまりをみたのは初めてだったので
とっても嬉しいキモチになりました


点滴を外してもらった妹ちゃんは
ひょいと寝返りを打って
ベッドの上から私たちを
ニコニコと眺めておりました


夏の夕立のあとの
ちいさなシアワセなできごと

またまた入院


近頃 毎度お馴染みの病院のベッドで
片桐はいりさんの「グアテマラの弟」を読んでいます

引き込まれる表現力と
さりげなく 笑いを誘い
さりげなく あたたかい
旅のエッセイに魅了され
あっという間に彼女のファンになってしまいました


どんなエッセイストさんなのかしら?
とインターネットで検索してみたら
一度見たら忘れられないような
インパクトの強いお顔の女優さんで
これまたビックリ!

きっと演技力も豊かな方なのでしょうね

今度「かもめ食堂」をDVDで観てみようかな♪


またまた入院の妹ちゃん。。。

点滴薬で抑えた蕁麻疹が
再び現れ
全身ボコボコに腫れてしまい
さらには発熱。。。

蕁麻疹が消えるまで入院になりました

再度血液検索の結果
ミルクアレルギーではなくて
ウイルス感染だったようです

処置室で点滴の準備を待つ間

サミーバニーちゃんをフリフリしながら
妹ちゃんに

ガンバレ~!

と声かけていたら
なんだか涙が溢れてきて
メソメソ。。。

そんなとき お友達がやって来てくれて
胸を借りて泣いたら
スッキリ気持ちが切り替わりました


妊娠中の入院でも
ずっと支えてくれていたお友達

思えばはじめて出会ったのも
この病院でした

あと一週間でこの島を離れ
イギリスへ行ってしまう彼女

元気な姿の妹ちゃんで 旅立ちのお見送りができますように☆

またしばらく 頑張りたいと思います

ブツブツで病院へ

weddingd080210.jpg

大仕事を終えた 純白のウェディングドレスの上に

娘をちょこん♪

うっとり うっとり

ちいさな瞳に映るスカイブルーは

お色直し中の花嫁さんのドレス


+ Read More

奄美のかりんとう


なんだろう

この 後引く美味しさ♪

もう 止まりません♪♪


奄美大島の黒糖かりんとう

お友達ママさんの差し入れ

一口食べたら 止まらなくなっちゃって

パクパク パクパク

何か秘密があるはずと
パッケージの原材料を見てみたら

無塩バターが隠し味となっているのかも!

と思ったけれど

お友達の話しを聞いて納得!

田原製菓の手造りかりんとう


三代続く老舗で
開店時間は12時から13時まで

1時間であっという間に売り切れちゃうそうです

かりんとう一筋

たくさんの島人に愛され

受け継がれる味


やっぱりこれが 隠し味

秘伝の味なんだろうなぁ♪

妹ちゃんは今日
やっと点滴が取れました


あともうひと頑張りです

ランチジャーの中には



工事現場や建設現場などて働く
作業着を着たお父さんたちの肩がよく似合う
ショルダータイプのランチジャー

肩から下げて持ち歩く勇気はないけれど
ちょっぴり興味があったり
うやらましかったり。。。

今日はお友達が
お弁当を作ってお見舞いに来てくれました。
ランチジャーにお味噌汁も入れて♪


金曜日からコンビニやスーパーの冷えたお弁当やパンばかり食べていたので
あったかい食事を頂けることが
本当にうれしくって
しあわせなキモチになりました

娘のことだけじゃなくて
私の体調と食事と母乳のことも心配してくれる
母のような友達

ランチジャーの中には愛が詰まっていました


ランチジャーを肩から下げて歩くお父さんたちは
幸せ者だなぁ~


お熱が下がって回復に向かっている妹ちゃん

今日からお熱が出て
寝込んでしまったお兄ちゃん


昨日は幼稚園の海水浴会で思いっきり遊んで
楽しむことができたみたい

夏風邪さんはお兄ちゃんのために
一日だけ待ってくれていたようです


早く良くなりますように♪

パパとママは力を合わせて頑張る時です

202号室から(2)



金曜日

202号室に 幼稚園帰りの兄がやってきた

園外保育で お弁当持って川あそびに出かけていたお兄ちゃん


裸足で川の中に入り
カニを捕まえていたという手で
妹ちゃんにベタベタ。。。

慌ててパパがお兄ちゃんを抱き抱えて洗面台へ

手足を石鹸でキレイに洗われていました

泡が黒くてビックリ。。


点滴をしいる手を
包帯でグルグル巻きにされている妹ちゃんが
とっても痛々しく見えるようで

いつになく やさしく
妹をいたわり
お世話を焼いていました


ご機嫌ナナメの妹ちゃんも
お兄ちゃんが来ると
とってもうれしいみたい

足をバタバタさせて
ニコニコしていました

兄妹って いいなぁ♪

202号室から


妹ちゃん 二日前より再び発熱

高熱が下がらず 明日から連休に入るため
入院をさせてもらうことになりました

妹ちゃんのお友達総動員で
ママは最近ゆっくりできなかった
チクチク縫い物持参で入院です


今回の入院先は
同じ町内の病院

車で1時間以上かけての行き来がなく
親にも子供にも負担がかからないので
とっても助かっています

それもこれも
島の南にやって来てくれた
小児科医のおかげです

一児の母でもある先生は
お母さんの目線に立って
まるで私たちが心配に感じていること
聞きたいことを
ちゃんと察しているかのように
やさしく 的確に診断と説明をしてくださり
励まして安心させてくれるので
本当に頼もしく思います

お友達ママたちからも
とっても評判がよく
島の南に住むお母さんたちの救世主☆

感謝 感謝です

高熱下がらずの妹ちゃん
点滴が効きはじめたのか
やっとぐっすり眠るようになりました

ただの夏風邪だったらいいんだけど。。


しばらくは
島の夏空が見える
202号室からの入院日記を綴りたいと思います
プロフィール

mana

Author:mana
大好きな写真で綴る

種子島のくらしと

子育てのこと

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。